今賀はる出稼ぎ企画!47都道府県風俗店めぐりの旅 |プロローグ♪

imagaharu_dekasegi_prologue_eyecatch

初めましてっ!! 今賀はる(いまがはる)です。
初めましてと言いつつ、みっけStoryさんには何度もお世話になっています(笑)。

ここは新宿二丁目。今賀はるさんの「手コキ研究会」は性別も性的指向も、すべてボーダーレス♪
「性を楽しむきっかけ作り」となる起業をしたい! 『手コキ研究会』を主催する“今賀はる”さんの壮大なる目標

今回、なんと私自身、はじめて文章を書かせていただくのです。

その内容は……『47都道府県風俗店めぐりの旅』っっ!!
現在私は47都道府県の風俗店に出稼ぎの旅に行っています。
関東エリアの在籍店に籍を置きつつも、1ヶ月に2〜3県くらいのペースで出稼ぎへ!

今後は、出稼ぎを考えるみなさんに、各エリアの情報を私目線でお届けします!

その前に。
今回は、なぜこんなことになったのか、その経緯について書かせていただきますね。

47都道府県に出稼ぎに行こうと思ったきっかけ

きっかけは本当にちょっとしたこと。2016年の11月末に鹿児島で開催された ” 第30回日本エイズ学会学術大会 ”に参加したときのこと。

imagaharu_dekasegi_prologue_aids

手コキ研究会をやっていることもあり、お勉強のため、お世話になっている先生方に会うため(そして鹿児島グルメを食べるため)、4日間充実した日々を過ごしたのです。
そこで、衝撃の事実が!

同じく学会に参加していた知り合いのセックスワーカーの方が、「私、学会ついでに、こっちのお店で出稼ぎしてるんだ〜」と。

えーーーーーーーーっ! それいいなぁっ!!
そうか、この仕事だったら学会ついで、旅行ついでで稼ぐ事もできるのか!!!

宿泊代も安上がりになっておいしいじゃんっ!! そう思った私は、どこかに出稼ぎに行きたいなぁ、と思いはじめるのでした。

しかし、何事も突発的にはじめる私。次の学会まで、旅行まで待ちきれないし、早くどこか行ってみたいっ! どこ行こう……?
あ、そうだ!! 全国に行こうっ! 全国をまわろうっっっ!!!

よくわかりませんが、そんな流れになったのです(笑)。その時がちょうど2016年も終わろうとしているところ。

「せっかくなら区切りがいいところから始めたい。ちゃんと期限をきってやりたい」と思った私は2017年の1月から2018年の12月の2年間で47都道府県まわりきる!という目標を立てたのでした。

現在28歳の私は12月が誕生日。2018年の12月はちょうど「三十路」になるタイミングでもあり、なんか区切りがいい感じっ!!

そもそも出稼ぎって、まず何をしたらいいの?

よっしゃー! と気合だけは入れた私なのですが、出稼ぎ自体が実は初めて。初めてのお店は知り合い伝いに紹介していただく、という形でした。

でもね……本当はね……もっと便利なツールがあるんですよね。

普通に求人サイト使えよっ! っていうね(笑)。

求人サイトって「出稼ぎOK」なお店だけに絞って検索することもできるんですよね。あとは自分が働きたいエリア、業種などで条件を絞って検索ー! いろいろなお店を見比べて「ここだぁっっっ!」と直感で思ったところに連絡!

>日給35,000円以上!出稼ぎのお仕事はこちら

直感だけじゃなくてホームページもしっかりチェックしたりします。
自分のイメージしているお店と大幅な違いがないかをチェックするために。

今は便利なもので、お店によってはLINEでやりとりできちゃったりするんですよね!
LINEで気軽にサクッと問い合わせ。そしてプロフィールや写真を送って面接完了!

なんて便利な時代なんだぁー♪

この連絡、お店側の都合もあるので遅くても1週間前には連絡しておいたほうがいいのかな? と思っています。
直前でも対応してくれるお店もありますが、お店にもご迷惑をかけてしまうかもしれませんし、出勤時間が思うように調整できなくなってしまう場合もあります。

また、お店によっては住民票の提出が必要になる場合もあり、その準備を考えるとある程度の余裕は必要かと思います。

「出稼ぎに行きたい」と思ったら早めの連絡を! そして面接が完了したら出勤日を待つだけ!!

……あ!!

もし出勤日前から写メ日記の更新が可能なお店なら、前もっていくつか投稿しておいたほうがいいです。
「○月○日からデビューですー!」ってあらかじめ予告をしておけば、早い段階で興味を持ってくれるお客様もいるかもしれないですし!

出稼ぎは短期集中なのでアピール大事っ!!

もうすぐ出勤日!事前に準備しておくものとは?

お店との連絡は完了! さて、次は出稼ぎ当日に向けて準備しておくもの。
まず、基本的に出稼ぎに対応しているお店は、寮やビジネスホテルなどの宿泊施設を手配してくれるはずで、最低限生活に必要なものは揃っていると思います。

でもね! 慣れない土地に滞在してのお仕事。体や心のバランスを崩しやすい状況かもしれません。

  • いつも使っているスキンケア
  • お気に入りのシャンプー
  • 使い慣れたルームウェア

などなど、生活をより快適にするものは、コンディションを整えるためにも重要だと思います。
もちろんお仕事中に使うものでも、使い慣れたグッズがあればそれも持って行くといいと思います。

あと意外と困るのがドライヤー!
髪の短い方なら問題ないかもしれませんが、寮やビジホに置いてあるドライヤーがパワーの無いものっていうこと……よくあります。

風弱っ!! みたいなプイーンって音がするようなやつ!
私はそれが嫌なので、ドライヤーは持参するようにしています。

ってことで私が普段出稼ぎのときに持って行く荷物は、こんな感じです!
imagaharu_dekasegi_suitcase

黄色いアヒルちゃんは、いつも出稼ぎに連れていくお供です(笑)。
そうそう、お店から身分証明書を持ってくるように言われていればそれもお忘れなく!

出稼ぎで性病検査を義務付けられる事は今のところ経験がありませんが、検査結果を持っているようなら一応持って行くといいかもしれません。
“あれば見せてください”というお店もあります。

ということで、準備万端。あとは当日に向けて体調を整えておくだけっ!
お店から言われることかもしれませんが、当日は家を出るときや最寄駅を出発した時などお店に“ 予定通り向かってますよー “という連絡を入れると親切かと思います。

ではでは!
次回から出稼ぎの旅レポ、スタートです!!

今賀はる出稼ぎ企画!47都道府県風俗店めぐりの旅 |プロローグ♪

Share On

サポータープロフィール

今賀はる

サポーター

今賀はる

現役風俗嬢、兼AV女優。そして”性を楽しむきっかけづくり”をお手伝いするイベント『手コキ研究会』の代表をやらせていただいています。23歳のときになぜかいきなりM嬢として風俗デビュー。その後様々なお店を経験し、活動範囲は全国へ。【性に自由を!】を活動のテーマに、イベント、講演会などなど幅広く活動中。弱いくせにお酒好き。仕事後に飲むビールは最高です!