今賀はる出稼ぎ企画!47都道府県風俗店めぐりの旅|2017年9月までのダイジェスト版

imagaharu_dekasegi_digest_eyecatch

2017年の1月からスタートした『47都道府県風俗店めぐりの旅』。2017年9月の段階で18県が完了しました。
>前回記事
今賀はる出稼ぎ企画!47都道府県風俗店めぐりの旅 |プロローグ♪

時期 エリア
1月 埼玉県(ソープ)
2月 沖縄県(ソープ)、千葉県(ソープ)
3月 佐賀(ソープ)、長崎(デリヘル)
4月 タイマッサージ留学につきお休み
5月 鹿児島(ソープ)、熊本(ソープ)、福岡(ソープ)
6月 山形(デリヘル)、福島(デリヘル)、茨城(ソープ)
7月 茨城(ソープ)*6月に行ったお店にリピート3日間
8月 青森(デリヘル)、岩手(デリヘル)、大分(ソープ)、宮崎(店舗型ヘルス)
9月 石川(デリヘル)、富山(デリヘル)、長野(デリヘル)

imagaharu_dekasegi_digest_map

最初のうちはゆっくりのスタートだったのに、途中から慌ててたくさん行き始めた感じがわかりますね(笑)。私の性格をモロに表しています……。
全体をざっと見てみると、私が住んでいる東京から離れたところから攻めている感じですね! そしてなんと、九州はコンプリートしているんです!!

ということで『47都道府県風俗店めぐりの旅』、まずは九州&沖縄レポからっ!!

九州・沖縄エリアダイジェスト!

imagaharu_dekasegi_digest_kyusyu_okinawa

基本的に私のお店選びはソープを優先にしており、結果的に九州では長崎以外は全部ソープでした(県によっては店舗型の風俗店がNGなところもあるんです)。
温泉街があるところでは、そこにソープ街が隣接している事も多く出稼ぎついでに温泉も楽しめて一石二鳥!

大分県の別府温泉、佐賀県の嬉野温泉がまさにそれ。お仕事の疲れを温泉で流しちゃいましょう。

imagaharu_dekasegi_digest_2

九州のお店には地元の方もいらっしゃるのですが、出張の方もちらほら。特に福岡(中洲)は他県から来られた方も多かったです。

その点、特徴的なのは沖縄。私が働かせていただいたお店の場合、メインの客層が観光客だそうで。
……と考えると、沖縄の2月という閑散期は完全に選択ミス!!(笑)
3日間働いて旅費がギリギリまかなえたかな……という感じだったため、店長さんに「夏にまた来てね」と言われてしまいました(笑)。

沖縄は観光ついでに出稼ぎに来る方も多いそうです。しっかり稼いで、海に行って、国際通りでショッピングして、オリオンビール飲んで……最高ですね!!

でも、観光という点では九州も負けてはいません。先ほど挙げた温泉以外にもいろんな観光地がありますし、なによりお酒と食べ物がおいしい!
思わず食べ過ぎて、仕事で消費したカロリーもあっという間に超えてしまいそう。

imagaharu_dekasegi_digest_ice

……と観光地や食べ物の話ばかりしてますが、18県出稼ぎをしてきて思うのは、お店の居心地も大事だけどその地域の居心地も大事。
自分にとって、なんか居心地がいいなぁーと思える地域ってある気がします。短期間ではあるけれど、仕事をして日々を過ごす場所はかなり重要ですよね。そういう居心地のいい場所が見つかると、また行ってみたいなぁと思うわけです。

とにかくざっくりまとめてしまうと、九州も沖縄もとってもいいところ!(笑)

食べ物やお酒が好きな人には、九州はもってこいなのではないでしょうか?
そしてリゾート気分を味わいながら働けるのは沖縄! 沖縄の方はおおらかで優しい方が多いので、日々の生活に疲れた方にもオススメです。

東北・北陸エリア(一部)ダイジェスト!

imagaharu_dekasegi_digest_touhoku_hokuriku

東北エリアは宮城、秋田を残している状態、北陸エリアは新潟、福井を残している状態ですが、現段階でのまとめです。

こちらは九州とはうってかわって全てデリヘル!
その県自体にソープが無かったり、あっても店舗数が少なかったりという事情も(県自体にはソープがあっても行きたいエリアに無かったり)。
それまでは「自分は店舗型が好き」だと思っていたのですが、デリはデリで面白い!

「ソープ街」のような街はなくても、その地域柄が結構でるのがラブホ。みなさんはラブホと言われると、どんな建物を思い浮かべるでしょう?
1階に受付があって、新しいホテルならパネル操作でお部屋が選べちゃったり……というのを想像していたのですが、東北エリアで出会ったのが平屋のラブホ!

1階建てで、お部屋のすぐ横に車を泊めるスペース。普通にお家にお邪魔するかのような感覚です。そういう建物だとラブホ街ではなく、車を走らせていたら突然ぽつっと現れる感じなので知らないと気づかないかもしれません。

imagaharu_dekasegi_digest_beer_yamagata

山形県(米沢市)のお店で出会ったお客様いわく「知り合いに会う事も多いから、車を見ただけで誰かわかってしまうこともある。ラブホに入る時も時間帯とかをいろいろ考える」、とのことでした。
地域のつながりが強いって素敵なことだと思うのですが、そんなデメリットもあるんですね。

同じような理由で福島県(会津若松市)のデリヘルでは、写メ日記をやっていないというお店がありました。働いている女の子もその地域の子が多いため、写真で個人が特定されてしまうのを防ぐためだそうです。

そうそう! 8月に行った青森は「ねぶた祭り」の時期に合わせて行ったんです!

imagaharu_dekasegi_digest_3

「出稼ぎも出来てお祭りも楽しめる♪」と思ったのですが思わぬ落とし穴が……。なんと、みんなお祭りに行っちゃって風俗に遊びに来てくれない!(苦笑)
店長が「全然電話が鳴らない」と嘆いていました(笑)。
もちろんお店によって、地域によって差はあると思いますが地域をあげての大きいイベントがある場合、逆に客足が遠のいてしまう可能性もあるようです。

また9月に行った北陸エリアの石川(金沢市)、富山(富山市)のお店の場合、時期的に客足がよくない、という状態だったようです。
※あくまで私が行ったお店の話なので、このエリアでも他のお店は状況が違う可能性があります。

でもね、これは在籍のお店でも言えるかもしれませんが、お店がヒマな時は切り替えてリラックス!
もちろん写メ日記の更新や、他にやることをやってもいいですし。デリヘルの場合待機場所が寮という事もあり、寮待機となればかなり自由に過ごせます。
写メ日記の写真取り放題、ストレッチし放題、歌ってても踊ってても自由です!

短期集中なので、お客様が思うようにつかないことだってあり得ます。そんなときは割り切って出稼ぎライフそのものを楽しみましょう! あんまり頑張りすぎるとつらくなっちゃうからね。

そんなこんなで東北・北陸をまわっているわけですが、行っていない県もあるわけで!
まだ行っていないエリアも美味しいお魚と美味しいお酒に期待して(仙台は牛タンに期待して)楽しんできたいと思います!

imagaharu_dekasegi_digest_syamisen_yamagata

関東(一部)エリアそして長野!

imagaharu_dekasegi_digest_kantou_nagasaki

関東や関東に近いエリアは、いつでも行きやすいので合間を見てアタック!
やはり「違う地域に来たぜー!」って感じはあまりないですが、あまり地域自体に差がないので過ごしやすいですね。

関東方面は聞き取りが難しい「方言」もほぼ無いはずですし。余談ですが、東北方面や九州方面で戸惑ったのがこの「方言」でした。地域差や年代による差はあるようですが、正直なところ、お話されていることが聞き取れずに笑顔でごまかしたことが多々ありました……。何度も聞き返すのも申し訳ないですしね(汗)
でも逆に方言を教えてもらうのもアリかと♪方言で、お礼や挨拶の言い方を教えてもらい、それでお見送りをすると結構喜んでくれたりします。

そしてそして話を関東方面に戻します。東京を起点にすれば、他のエリアへもサクサク動けるので交通手段に困らない!

関東=とりあえず便利っ!!

まとめ方が雑なようですが、本当にそれだと思います(笑)。

私は静岡出身なのですが、東京に住む前は東京に対してハードルを感じていました
都会への憧れがありつつも、私なんかが都会で暮らしていけるのかな? 冷たい人ばっかりなのかな? 満員電車でパソコン割れるってほんとかな? などなど。
地方にお住いの方で、そんな思いを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは出稼ぎでお試し的に住んでみるのもありかも!
住んでみないとわからないことっていっぱいありますし。私が東京で暮らして一番後悔していることは「家賃が高い」「住民税が高い」。なのでそこらへんは出稼ぎならノープロブレムっ!!(笑)。関東エリアなら、お店の数や業種も充実しているかと思うので選択の幅は広いと思います。

……と、まだ虫食い状態の関東・関東付近のエリアですが、合間を見てアタックしていきたいと思います!

そういえば交通費や宿泊費、保証金額って?

せっかく稼ぎに行くわけですから、そこに絡むお金の話はもちろん気になるところだと思います。

交通費

私の場合は、2〜3日という短い期間のため交通費は出ないことが多いです。
お店によっては片道分を持ってくれる場合や、ごく稀に全額持ってくれるところも!
ただ、ほとんどのお店は出勤日数によって出る額が変わるようです。例えば、“5日で片道分、10日で往復分”のような形です。

宿泊費

今までの感じではだいたい1泊2,000〜3,000円くらいでした。
1泊4,000円というところもありましたが、そこのお店の場合は代わりに雑費がゼロという形でした。宿泊費0円というところもありましたがそれはだいぶ珍しい例だと思います。事前にお店に問い合わせてみてくださいね。

保証

これは本当にお店によってそれぞれです。
保証をつけて出稼ぎに行きたい場合、後々のトラブルを防ぐためにも、ここは事前にしっかり確認しておいたほうがいいと思います。できれば電話よりも、LINEやメールのような文章として残る形で。後で確認する手段として便利です。
せっかく遠出して働きに行くので、トラブルなく気持ちよく働けるよう、気になることは事前にしっかり打ち合わせしておきましょう。

以上、2017年9月までの出稼ぎの旅のダイジェストでした!
あと29県。2018年の12月までに完走するぞーっ!!!

imagaharu_dekasegi_digest_beer

今賀はる出稼ぎ企画!47都道府県風俗店めぐりの旅|2017年9月までのダイジェスト版

Share On

サポータープロフィール

今賀はる

サポーター

今賀はる

現役風俗嬢、兼AV女優。そして”性を楽しむきっかけづくり”をお手伝いするイベント『手コキ研究会』の代表をやらせていただいています。23歳のときになぜかいきなりM嬢として風俗デビュー。その後様々なお店を経験し、活動範囲は全国へ。【性に自由を!】を活動のテーマに、イベント、講演会などなど幅広く活動中。弱いくせにお酒好き。仕事後に飲むビールは最高です!

関連する記事