伝説の泡姫 沙也加「今こそ伝えたい接客の極意」#1.風俗嬢の心構え

伝説の泡姫 沙也加

「接客」とは何でしょう? そして「風俗業の接客」とは何でしょう?

皆さんこんにちは。ソープ嬢の講師をしている沙也加です。以前、みっけStoryで私の思いをお話しさせていただき、とてもたくさんの反響をいただきました。

>インタビュー記事
大丈夫、ひとりじゃないのよ。~伝説の泡姫 沙也加~

人気が出る女の子は必ず努力をしています。トップになることだけでも大変ですが、トップを維持している子は、さらに「継続的に努力」をしています。

これから数回に渡り「沙也加流 接客の極意」をお伝えしていきます。初心者の方も、ベテランの方も、これを読んで何かを感じてくれたら嬉しいです。

初回は、基本中の基本「風俗嬢の心構え」をテーマにお話させていただきますね。

風俗嬢とは「おもてなしのプロ」です

風俗嬢とは「おもてなしのプロ」です

風俗嬢は、性を売るもの? いえいえ違います。「おもてなしのプロ」です。

私たちの仕事は、どこの誰か素性の分からない男性いきなり裸でふたりの世界に入らなくてはなりません。綺麗な服や輝くアクセサリーは身につけず、薄化粧だけで……。実はものすごいことを当たり前にしているのです。

さらに、初対面で、自分を好きになってもらわなければなりません
決められた時間の中で、お客様を喜ばせ、次につなげる。瞬時に恋人になることを求められる仕事なのです。

だからこそ、思いやりが一番大切です。この人は「しゃべるのが苦手なんだな」、「女の子の扱いに慣れていないんだな」と、まずはお客様の立場や環境を理解し、優しい気持ちで接してください。
相手を好きになりましょう悪いところを見つけたら楽しくありません

私たちは、世間でいう平均的なお給料に比べ、とても高額なお給料をいただいています。それ相当のテクニックを身につけ、サービスの質をあげ、お客様を楽しませなければならないのです。

厳しい言い方ですが、それができなければ売春婦と同じです。

もちろん身だしなみは最低条件です。
さわり心地のよい肌をキープしましょう。カサカサの荒れた肌でお客様の前に出るなどもってのほかです。そして髪も綺麗にしておきます。そして臭い。臭いで一気に好感度は変わってきます。タバコを吸う子であれば髪や口臭に、人一倍気をつけてください。

以前ソープテクニックのDVDを撮影したとき、モデルで出演した私に向かって、監督が何気なくこう言ったんです。
「女優さんは、泣きたくないときでも台本どおりに涙を流すことができる。それでたくさんの人を感動させることができるからすごいよね」。

女優さんもすごいかもしれませんが、私たちの仕事も負けてはいません。私は思わずこう言いました。

「私たちの仕事に決められた台本は存在しません。泣きたいときに泣いてはいけないの。泣きたいときに笑わなければならないの。たくさんの人を感動させてあげられないけれど、ひとりの人に大きな喜びと力を与えることはできるんですよ」

指名獲得の条件は、出勤を守ること

指名獲得の条件は、出勤を守ること

お店に貼りだされる「月間指名ランキング」。これを見て、指名が少なければ「来月こそは!」と意欲に燃えるでしょう。しかし、指名が思うように取れない日々が続くと意欲が失せ、辞めてしまう子もたくさんいます。

私がソープの講師を始めたきっかけは、女の子たちのサービスとテクニックを向上させ、指名客を増やして欲しいという思いからでした。指名客がいなければ、収入は安定しません。常連さんをしっかり確保しつつ、フリーでついたお客様にも満足していただき、次回につなげていくことが大切です。

指名が取れる取れないは、お店やお客様との相性もあると思います。ただし、どんな状況であっても、共通して言えることは「出勤すること」
毎日出勤しなさい、と言っているわけではありません。在籍店の出勤形態を守り、出勤時間に遅刻をしないことが、指名を取るための近道でしょう。

せっかく指名をしてくれたのに、キャンセルになってしまうとお客様から指名が続かなくなりますし、キャンセルの積み重ねは「お店の信用問題」にも関わってきます。
逆に出勤を守る真面目な子は、安心してフリーのお客様に紹介できます。指名の子がお休みだったとき、急遽代役を立てることもあるでしょう。そんな時は、やはりお店側は信頼できる子を選びます。

どうしても遅刻したり、お休みする場合は早めの連絡を。そして、次回出勤したときには、お店のスタッフへひとこと「お休みありがとうございました。今日も宜しくお願いします」と伝えましょう。これだけでぐっと印象がよくなります。

待機時間を無駄にしない

待機時間を無駄にしない

時間は有効に使いましょう。できる女の子はぎりぎり出勤時間に飛び込むようなことは絶対にしません。必ず余裕を持って出勤します。
私は身だしなみを整え、下着の跡がつかないようにブラのホックを外し、ショーツは脱いでいました。このような細かい気配りが、周りと差をつけていくのです。

最近は人と会話する時間が減っているのか、ボキャブラリーの少ない子が増えています。いくら体を使うお仕事とはいえ、接客業である以上、対話でのコミュニケーションは必須です。

待機中、スマホをいじったり、ゲームをしたり……。
その時間を「自分の言葉を考える時間」にしてみませんか?

50音順に、接客で使えそうな「今日の言葉」を考えるんです。その日の気分で、ぱっと思いつく言葉をノートに書いてみます。面白いことに、毎日やれば毎日違う言葉が出てきたりするんです。

あいうえおの、「あ」なら「会いたかった」が出てくるかもしれません。例えば「う」は、「うるさい」というネガティブな言葉が出たら、それは線で消す。でも翌日は「嬉しいな」という言葉が出てくるかもしれません。あくまでも接客に使える言葉だけを拾っていきます。
マイナス発言を線で消すと、不思議なもので自然と気持ちも落ち着くんですよ。

これをやる理由は、ボキャブラリーを増やすため。たくさんお客様が喜びそうな言葉を用意しておくことで、とっさに言葉が出てきます
頭で考えるだけじゃダメ。必ずノートに書きましょう。書く、消すを繰り返すことで、少しずつ表現が豊かな風俗嬢になっていきます。

自分を過信せず常に謙虚に

自分を過信せず常に謙虚に

最初は一生懸命でも、人気が出るとそのひたむきさを忘れてしまう女の子がたくさんいます。「指名がくるのが当たり前」と思い、いわゆる1回で大金を使ってくれる『太い客』を大事にしてしまい、他のお客様と知らず知らずのうちに差別をするようになってしまうのです。

そして、少し気に入らないだけでNG客とし、お客様を選ぶようにさえなってきます。

入店当時はどうでしたか? 指名を取りたくてどんなお客様にも丁寧な接客をしていたのではありませんか?
『太い客』が来なくなったらどうでしょう。一気に売り上げに影響してきます。

1ヶ月に1本でも来てくれるお客様だって、とても大事。その間に来る新規のお客様も大事。「私ってすごいんだ」ではなく、「自分を選んでくれてありがとう。もっと多くのお客様に喜んでいただけるために、もっと頑張ろう」という、常に謙虚な気持ちで取り組むことが、継続的に人気を保つ秘訣だと思っています。

現に吉原、堀之内のソープでトップクラスの子は、ナンバーワンになっても継続して私の研修に来るのです。彼女たちは「まだまだ」という向上心「教えてください」という謙虚さで、多くのお客様、そしてスタッフに愛されています。

私が堀之内の高級店でナンバーワンになったときも、休暇をとって全国の名だたるソープランド街へ行き、実際に働いたものです。まさにそれは新たなテクニックや気づきを得るための武者修行の旅でした。努力に制限はありませんからね。

初めてついたお客様のこと覚えていますよね。緊張しながらも、一生懸命接客をしたはずです。お客様からもたくさん教わったこともあったことでしょう。
初めて指名をいただいた時のことはどうですか? 指名されたほうも、されるほうも照れがあり、初々しい気持ちだったのではないでしょうか。

「初心忘れるべからず」。いつまでもその時の純粋な気持ち、ひたむきさを忘れないでいてほしいです。

ではまた、次回お会いしましょうね。

沙也加。

沙也加

■ブログ:沙也加と一緒に♪
http://blog.livedoor.jp/lalasayaka/

伝説の泡姫 沙也加「今こそ伝えたい接客の極意」#1.風俗嬢の心構え

Share On

サポータープロフィール

沙也加

サポーター

沙也加

マスコミに一切出ることなく、川崎・堀之内の高級ソープ店で10年以上ナンバー1の座を守り続けた伝説の泡姫。お客はその卓越したテクニックと心を込めた接客に大満足、常に150人以上の常連客を確保していた。現役時代から講習を希望するすべての泡姫を指導。約15年間、現役と講師を兼務。現役を退いた今は、フリーの立場で講習を行っている。月の休みはわずか1、2日。これまでに指南した泡姫は6000人以上にのぼる。

関連する記事