2018年2月8日 更新

伝説の泡姫 沙也加主催☆人気泡姫たちが集う【ソープ合同講習会】に潜入♪

沙也加合同講習会

日本中に大寒波が訪れた1月の寒い日。しかし、ここ川崎堀之内は熱かった!
なぜなら、みっけStoryのサポーターでもあり、堀之内のレジェンドでもある沙也加さんによる合同講習会が行われたからです。
有名店から11名の泡姫が集まったのは堀之内のソープ「ラ・タンゴ」さん。
このお店は、沙也加さんがお店の講習をするなどして以前から馴染みの店。室内がとても広く、マット2枚敷いても余裕のスペース。講習にはぴったりなんだそうです。

沙也加講習会

>>沙也加さんをご存知ない方は、この記事をチェック!
大丈夫、ひとりじゃないのよ。~伝説の泡姫 沙也加~

早速行われたのは……お菓子を食べることだった!(笑)

キャストさん同志では、初めましての人もいたようですが、沙也加さんの講習は全員受講済。経験2年という方のキャリアが最も浅く、合同講習会は初めての方も。今回はソープ歴5年~10年のベテランが大半。合同講習会の場合は、参加するキャリアにあわせて内容を変更してくれるので、もちろん初心者向けの内容も可能です。

そして最初に行われたのが自然発生的に行われた腹ごしらえタイム
持ち寄ったお菓子やビタミンドリンクなどを交換しあっていました。4時間という長丁場。腹が減っては戦はできませんからね!

沙也加講習会

沙也加講習会
沙也加さんからは、沙也加さんのもとへ届くメーカーさんからのサンプル品を全員にプレゼント。潤滑ジェルやボディソープ、スキンなどが送られてくるようです。いろいろあるので、みんなで袋詰めをしていました。

沙也加講習会

袋詰めをしている横で、別の泡姫さんがタオルをたたみ始めます。

沙也加講習会

綺麗にたためない人は仕事ができない」「基本の仕事はまずタオルから」。

皆さん、お店や沙也加さんから、そういった指導をしっかり受けてきたようです。

実技講習スタート!

実は、来るまで実際に自分も全裸になると知らなかった方も(笑)。それでもそこはプロです。みんな、上下すっ裸に!!!

まさに秘密の花園♪

一瞬私も、泡姫たちがどんどん浴室で下着を脱ぎ去る光景にドギマギしましたが、すぐに慣れました。考えてみたら銭湯と同じですからね(笑)。

まずは泡立て。

「みんな泡のつくり方は大丈夫よね?」と沙也加さん。

もちろん皆さんうなずきます。初心者だとボディソープにローションを加えることを知らない人もいるそうなのですが、今日は中級~上級クラスなので基本は皆さん熟知されています。

沙也加講習会

そしてボディ洗いを始めました。
キャストさんがお客様役になり、最初は沙也加さんが見本をみせます

右腕洗って、左腕。ここでおっぱい触らせてから、くぐり椅子をくぐって……

おぉぉぉ~~~い、複雑すぎる!

しかし、皆さん、この流れをマスターしていることにびっくり。その後のマットまで含め、まだスムーズに行かない方もいますが、そこは先輩がフォロー。

くぐり椅子をシュッと仰向きでくぐったのに、くぐり終わったときにはお客様の背中にぴったりくっついていています(説明が難しい……)。とりあえず、スムーズにくぐるのすら難しそう。

スピードがなく椅子の下で止まってしまう女の子から
「く、くぐれない(涙)」の声。

先輩からは
「もっと奥までカラダいれて! はい、そこで腕でぐっともうひと押しして!」

2組で復習する場合は、沙也加さんだけでは目が届かないこともあり、ベテランが随所でアドバイス。こういうこところのチームワークも最高だと思いました。

慣れている方は…目線がすごい。表情がエロい。動きが色っぽい!
まだ慣れていない方は、メモをとりながらしっかりお勉強。

沙也加講習会

いよいよソープの真骨頂ともいえるマットプレイ

すんごい光景がたくさんあったのですが、写真を掲載できずすみません(汗)。

こちらも最初は沙也加さんがお手本を見せます。ローションをたっぷりつけ、体を撫でまわしたら、仰向けのお客様をくるっとうつ伏せにひっくり返しました

Σ(゚д゚;)??

今、なにが起きたの!?

泡姫たちからも「もう一回ひっくり返すところお願いします!」のリクエスト。
この技を習得しているキャストさんは、お客様からも驚かれることも多く、「どうやったの?」と聞かれるそう。

ただカラダをくっつけるだけでなく、さまざまな動きを取り入れたまさにプロの技。高級店のトップを張る皆さんはこうした技術を武器にしているんだなぁ。

沙也加講習会

でも沙也加さんは、技術も大事。でも一番大事なのは密着。そして気持ちだとおっしゃいます。目線の置き方も大切なようですね。

途中で質問も飛び交います。

「目を合わせることを意識してるけど、お客さんに『ん?なに?』って言われることがあるんですけど、どう答えたらいいですか?」(笑)

チュ♪ってやればいいのよ」と、キスの顔をつくる沙也加さん。

質問攻めにも、いちいち考え込むことなく、どんどん答えを出すところもさすがです。

何度か講習に通っているキャリアの浅いキャストさんに「上手になった。手の使い方がよくなったね」と声をかけます。

本当ですか、うれしい!」と喜ぶキャストさん。

いいですね、こういうの。皆さんやる気に満ち溢れていて、すごくいい雰囲気。

プレイ以外にもちょっとしたアドバイスもたくさん
背面で、背中にローションをたらす際、上のほうまでたらしてはいけない。
なぜなら、首にたれてくるのをお客様が嫌がるから。

こういう小さなことも、知っているのと知らないのでは差がついてくるのでしょうね。

沙也加講習会

初対面同士でも、カラダを重ねたらみんな仲良し。

「うわぁ~やわらか~い、お肌スベスベ」
「このカラダいい!」
「いや~ん、いいにおい♪」

など、男性目線で感想を言う女の子もいて、思わずこちらも笑ってしまいました。

順番を待っている間は、みんなで仲良くお風呂に浸かって。

沙也加合同講習会
時間の許す限り、流れが不安な子は数回復習
そして終わったあとは、またお菓子タイム(笑)。

その日の夜、沙也加さんからのメール。取材のお礼とともに
女の子たちのやる気を感じていただきたかった」と書いてありました。

伝わりましたとも。皆さんキラキラしていました。
こちらこそ皆さんの向上心に多大なるパワーをいただきました!

沙也加講習会

合同講習会のメリットは、沙也加さん直伝の技術習得はもちろんですが、客観的に人のプレイを見れること。自分の反省点もわかれば、人のテクニックを学ぶこともできます。
また、やる気のある女の子たちと時間をともにすることでモチベーションも上がります

興味のある方は、ぜひ一度沙也加さんを訪ねてみてください。
女の子たちから絶大な信頼を得ている、その理由がわかると思います!

■ブログ:沙也加と一緒に♪
http://blog.livedoor.jp/lalasayaka/

■講習の問合せ:
ruru.ako.11-11.2-3@docomo.ne.jp

サポータープロフィール

みやねぇ

みやねぇ

  • みっけStory編集部

みっけStory編集長。東京の下町で育ったチャキチャキの江戸っ子。何事にも熱く、感動ストーリーにはめっぽう弱い。昔、路上で拾ったじいさん猫が宝物。自慢は大食いで甘いものと揚げ物とお酒が大好き♪趣味は旅行(中南米LOVE)とマラソンと阿波おどり。

この記事をSNSでシェアする

関連するキーワード

みっけStoryの新着記事

ピックアップ

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

風俗お悩みQ&A

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報