2018年2月28日 更新

私には夢がある。人気絶頂期に引退を考えるということ|風俗講習師 美来/堀之内『赤とんぼ』りさ

赤とんぼりさ、講師美来

伝説の泡姫、沙也加さんの教え子の中でも「どこに出しても恥ずかしくない」と自信を持っておススメできる女の子が数名いるといいます。今回は、その自慢の教え子の中から、風俗講習師の美来さんと、堀之内『赤とんぼ』のりささんにお話をお聞きしてきました。

美来さんはすでに引退し、後輩育成というセカンドキャリアを歩んでいます。本人の希望により街名、店名は伏せますが、現役時代は某政令指定都市の有名ソープ店で10年間トップをキープ。沙也加さんと同じく、実力派講師としてお馴染みの愛花先生の一番弟子でもあります。

りささんは、所属する堀之内のソープ『赤とんぼ』のみならず、ヤンググループ全店不動のナンバーワン。この超人気嬢は、次なる夢へ向けて本格的に準備を始めました。

現役の次へ。彼女たちの見ている未来は何なのでしょう。

風俗講習師・カウンセラー 美来

美来さん

風俗講師美来
美来(みき)さん 40歳 風俗講師・カウンセラー
某地方、政令指定都市在住。現役10年の経歴を経て卒業。講師歴は2年と、まだまだ勉強中だが10年間、所属店のナンバー1をキープしたその実力は本物。活動の場は日本全国に渡っており、個人だけでなく店舗の講師としても活躍中。HP:http://soapkoushu.seesaa.net/
沙也加さん
『沙也加から見た、美来さん』
美来先生は、いつでも笑顔。どんな人、どんな子に対しても公平。そして決してでしゃばらない。現役を引退し、講師になった今でも、新しい技術を学ぶために講習会に来てくれる。自分の生徒さんたちのために何ができるか、ひとつでも何か身になるものを与えてあげたい、ということを本気で考えているところが素晴らしい。

10年間ナンバー1を保持。誰からも愛された現役時代

風俗講師美来

私はシングルマザーです。子育てでお金が必要だったので風俗で働き始めました。
最初から目標金額を決め、期間も10年間で絶対辞めるって決めて。
わりとすぐにナンバー1になりました。そこからずっとトップをキープしていました。

とにかく楽しかったです。年を重ねると体力的な問題はありましたけど。私を選んで、会いに来てくれて、お客様には感謝しかありませんでした
やっぱり相手の立場に立つと、どんな容姿でも、どんな性格でも、イヤだなんて思えないんですよね。ストライクゾーンが広いのかな(笑)。あと、かわし上手だったと思うので、何でもうまく交わせていたのだと思います。

もちろん結構力強くされて、痛いこともありました。
でも、相手の立場になると「あぁ、こういうことがやりたいんだな。それをしに来てるんだな」って思えるんです。どうしてもこれ以上無理、ってところまでは我慢しました。痛いと告げるときも言葉を選んで、相手の気を損ねないようにです。

男の人って可愛らしいもので、自分が気持ちを持って接すれば、いっぱいの気持ちで返してくれるじゃないですか。ちょっと出先でお土産を買っていったら、次回来るときに両手に紙袋抱えてお土産を買ってきてくれたり(笑)。
私はお客様、全員を恋人と思っていました。一人ひとり、本当に大好きでした。

「こんな講師になりたい。こうならなくてはいけない」

風俗講師美来

現役時代から技術習得のため、いろいろな講習会に出ていました。
そこで沙也加さんと並ぶ、カリスマ風俗講師愛花さんに出会い、世界が変わりました。きっかけはお客様から「吉原に愛花さんというすごい人がいる」と聞いて、すぐに会いに行きました。技や指導方法、すべて目から鱗でした。

そして、その愛花さんから、沙也加さんのお話を聞いたんです。将来は講師になりたいと思い始めていた頃。技術だけでなく、講師としてのスタイルを学ぶためにも沙也加さんの講習会へ。

また世界が変わりました。ソープって私が知らなかっただけで、いろんな世界があるって知りましたね。

沙也加さんの講習は、とにかく楽しいんですよ。私は最初「他の人がしていないことを教えてください」とお願いしたんです。それをお客様に実践したら、すごく喜んでくれて。斬新なプレイも教えてくださるし、こういうことって学ぶほうも、お客様も、どちらも楽しいんじゃないかと思います。知らなければ技って広がらないですけど、沙也加さんは「こんなのもある、あんなのもある」ってどんどん技が出てくるんですよ。
心がけ的なこと、メンタル的なこともすごく勉強になります。

講師に「この子に絶対頑張ってもらいたい」っていう強い気持ちがないと、女の子も成長しない。沙也加さんは全員のことをきめ細かく見て、後押ししてくれるんです。

愛花さん、沙也加さんというふたりの偉大な講師に出会い「こうなりたい。こうならなくてはいけない」って強く思いました。

そして、おふたりのような素晴らしい講師になるには、現役時代もトップでい続けないといけない。「トップから落ちるわけにはいかない」とも思って、頑張っていました。

去り際も祝福されるような風俗嬢を育てることが夢

風俗講師美来

講師としてはまだ駆け出し。最初の半年は、収入もほとんどなく、本当にこのままで大丈夫かって焦りもあり(笑)。今はおかげさまで安定してきました。

講師になって思うことは、生徒さん、みんな幸せになってほしい。だから自分の知識、新しい技術をどんどん教えていきたい。そして、何よりも結果を出してあげたいと思っています。

私は現役を引退するとき、全てのお客様が笑顔で送り出してくれました。「第二の人生、絶対に幸せになってね」と、みんなに言っていただいて。最後は、やはり涙が出ました

同じように、みんなに愛され、引退を祝福してもらえるキャストを育てたいですね。
感謝と愛情を持って接し、さらに常に新しい技術を磨いていったら、お客様は10年経っても離れていきませんでした。人として好きになってもらうことが、大事ですよね。

お客様は十人十色。その時間は、目の前のお客様だけを見てください。
目配り、気配り、思いやりの精神を忘れずに、一生懸命やっていたら指名は取れます。
そして、お客様にとっての「いちばん」になること。
「誰よりもテクニシャンな子」でも「誰よりも気が利く子」でもいい。
お客様のいちばん」を目指してください。

私ですか? 私は、誰よりも「いちばん優しかった」と思います。

風俗はお客様に夢を与える場所であり、自らの希望を得る場所。
まだまだ今は人生の通過点。ここで頑張れば、きっと第二の人生、たくさんの幸せが待っています。

堀之内ソープランド『赤とんぼ』りさ

赤とんぼりさ
りささん 38歳 堀之内ソープランド『赤とんぼ』所属
横浜市出身。経歴10年。全くの未経験でソープ入りし、沙也加さんの講習で技術力を習得。あっという間にヤンググループ全店舗のトップ嬢へ上りつめた。普段はケラケラとよく笑い陽気な性格。第二の人生として「占い師」を目指している。
沙也加さん
『沙也加から見た、りささん』
周りの人、空気を大切にするりさちゃん。感謝の気持ちを絶対に忘れない。
いつも教えたことを素直に吸収し「もっと教えてもらいたい、もっとうまくなりたい」という「もっと、もっと」の向上心がとても強い子。最初は右も左も分からない中からスタートし、グループのナンバー1にまで立派に成長したのは、素直な性格と、ひたむきな向上心があったからだと思います。

前職は復元師。高収入の仕事を探し未経験でソープへ

赤とんぼりさ

高収入の仕事を探していたんです。
きっかけは母の病気。脳梗塞になり、将来のために蓄えが必要だと。高収入といって最初に思い浮かんだのは飲み屋さん。ただ、お酒を飲めないので途中で断念。「普通の仕事で高収入はないかもしれない」、と次に思い浮かんだのが復元師損傷のひどいご遺体を整えるという仕事でした。やってみて、最初はさすがに無理だと思いましたが、次第にご遺体を綺麗にしていくことにやりがいを感じ始めました。結局2年半勤めたのですが、休みが取れず、さらにセクハラも受け退職。次にたどり着いたのがソープだったんです。

ヘルスとソープの違いも分からず、風俗はヤクザ屋さんのイメージ。怖かったけれど、初めて面接にいった『赤とんぼ』は、当時スタッフが全員おじいちゃんだったんですよ。ここなら大丈夫そうだ、って(笑)。

沙也加さんに会ったのは初出勤の日。別グループで現役をされていて、お店の講師をしていた沙也加さんに講習を受けたんですよ。右も左も分からない私は、もう必死。そして講習後はすぐに接客へ。「カラダで覚えておいで」と優しく送り出されました。
講習を受けたといっても、頭の中は緊張で真っ白。涙目になり震えた手で、お客様の手を握り「初めてです」と伝えたことをよく覚えています(笑)。そしてマットはカラダが滑ってどこかへ行ってしまわないように必死でした。

1日働いて、体力的にきつくフラフラに。「これは2日も持たないだろう」と思いました。でも、あと1日頑張ろう、また1日頑張ってみよう、と繰り返していたら10年。

最初はお店の講師だった沙也加さんですが、個別で教えてもらおうと連絡。そこから講師と生徒の関係が続いています。

出勤日は常時予約で埋まり、フル稼働。忙しすぎて食事をとる時間すらないときもありました。お客様をお見送りして、玄関先でスタッフさんがおにぎりを差し出してくれる。急いでひとくち食べて次のお客様へ。そんな繰り返しでした。先輩に「なんであの子だけ特別扱い」と、陰口を叩かれたこともあります。
それでも、お客様に恵まれ、自分の頑張り、努力が目に見える結果として返ってくるのが嬉しくて、今まで続けることができました。

占い師を目指して。来年から活動できるよう猛勉強中

赤とんぼりさ
実は、最近お店のランキングから外してもらったんです。夢に向けて集中するために。

母親が脳梗塞になったあと、さらにその後数回、倒れてしまったんです。下の世話などもあり、さすがに家を長時間空けられないと。自宅でできて、一生続けられるものって何だろうと考えた末、「占い師」だったんです。今まで全然占いに興味もなかったんですが、それしか思い浮かばなくて(笑)。

試しに学び始めたら本当に難しく、そしてものすごく当たるから面白い。信じるかどうかは別として、死ぬ日まで見えてしまうというすごい世界です。これは、片手間にはできない、って思いました。お店のサイトでランキングを外してもらったのは、やっぱり気になってしまうから。占いに集中するため外してもらいました。今、先生についてかなり本格的に学んでいますので、来年には本格的に稼動ができれば、と考えています。

今は、占いをしっかり身につけ、風俗引退を目標に頑張っているところです。

引退を視野に入れ始め、改めて過去を振り返ってみると、風俗は大きく私を成長させてくれました
こちらの関わり方次第で、相手の態度もよくもなり悪くもなる。今までは言葉や乱暴な人に翻弄されていたのに、最近では強くなりました。強くなるというか、優しくなれたっていうのかな。その人の気持ちになって考えられるようになったら、自分の精神状態も落ち着いてきたんです。

沙也加さんの講習会で得られたもの

赤とんぼりさ
まず、沙也加さんからはものすごい気合いを感じます。だから私たちもそれに応えたい、必死についていきたいって思います。
困ったら、すぐそばに居てくれるという安心感暗闇の中で、いつでも掴める網(あみ)のような存在でいてくれる人

講習については、正直、お店の基礎講習とは全く別物。教えてくれる内容が違います。応用では、まさに「プロの技」が学べます。基礎しか知らない子は、トップを長年続けるのって厳しいんじゃないかな、って思うほど。
特にご新規のお客様は驚きますし、本当に喜んでいて、興奮してくれますね。そして「楽しかった、また来るね」と言っていただける時が最高の瞬間です。

個別講習では自分の特性を生かしたプレイをじっくり伝授してくれるので、わからないことは徹底的に教えてもらえます。

一方、合同講習会もたくさんのメリットがあります。人のテクニックを見るだけで自分のスキルアップにもなるんですよ。実は私も、「これいいな」と思うプレイ(間のもたせかた)を意識したら、指名の数が一気にあがったこともありますし。
モチベーションの高い子と一緒の時間を過ごせることもプラスになると思います。みんな本当にやる気のある子ばかり。各店のトップランクの子も生徒さんとして多数講習を受けています。刺激にもなるし、とても楽しいですよ。

前向きな人には前向きなオーラが出る。お店でもそうじゃないですか? お客様の悪口を言ったり、暇だ暇だと愚痴を言っている子って、悪いオーラが出ていませんか? そういうのって、お部屋にも充満してしまうからお客様も居心地が悪いですよね。愚痴るのも仕方ない。でも愚痴で終わらず、前向きな言葉を言ったり、気持ちを入れ替えること。沙也加さんの講習会はいいオーラしかないですから。

私は現役卒業に向け準備を始めました。トップでいるのにまだ早いとか、年齢的にもう遅いとか、そんなことは自分が決めること。
皆さんには「いつも、どんな時も目標を持っていてください」とお伝えしたいです。
お金でも、夢でも、ほんの小さなことでもいい。何か目標がないと続かないと思うんです。そして、風俗という仕事は自分の気持ち次第でお客様が変わります。いい心がけをしていれば、いいお客様しかつかなくなります。
人生は一生。私は夢を常に持ち続けずっと学び続けていきたいです。

・ ・ ・

いかがでしたか?
トップを走ってきた沙也加さんの情熱、想いを引き継ぐふたり。
トップに登りつめることも大変ですが、10年もキープすることは並大抵の努力ではないのでしょう。
風俗嬢という仕事にプライドを持ち、次なる夢へ歩み始めたふたりの泡姫。
たくさんの人を幸せにしてきたぶん、今度はふたりが幸せを手に入れる番ですね。

サポータープロフィール

みやねぇ

みやねぇ

  • みっけStory編集部

みっけStory編集長。東京の下町で育ったチャキチャキの江戸っ子。何事にも熱く、感動ストーリーにはめっぽう弱い。昔、路上で拾ったじいさん猫が宝物。自慢は大食いで甘いものと揚げ物とお酒が大好き♪趣味は旅行(中南米LOVE)とマラソンと阿波おどり。

この記事をSNSでシェアする

関連するキーワード

みっけStoryの新着記事

ピックアップ

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

風俗お悩みQ&A

みっけStory編集部

  • みっけの求人情報