「ヘルスより稼げる」は本当だった!マッサージメインで日給4万の良コスパなエステ店

公開日:
大阪回春性感エステ・ティーク/則元くるみ

プロフィール

則元くるみ

大阪回春性感エステ・ティーク/スピードグループ

則元くるみ(20歳)

大阪府出身。語学系の専門学校を卒業後、一般の会社に就職。現在は副業として同店に勤めている。趣味は昔のドラマや映画を見ること。今は『ブラッディ・マンデイ』にハマっているとのこと。洋楽も好きでジャスティンビーバーやZeddをよく聞いている。

このインタビューのポイント!

  • 自由出勤を認めてくれるのは風俗店だけ
  • 想像以上にコスパの良い稼ぎ方ができる
  • 親身なアドバイスをくれるスタッフと同僚キャスト

関西で11店舗を展開し、エリアでもトップクラスの集客力を誇ると言われているスピードグループ。リーズナブルな価格帯と質の良いサービス提供で話題を集めている人気風俗グループだ。『 大阪回春性感エステ・ティーク 』は、ホテヘルが多数を占める同系列店にあって唯一の性感エステ店。着衣でマッサージを行えるうえ、指名料はフルバックのためヘルス並みの給料も可能。さらに完全自由出勤であり、自分のライフスタイルに合わせた稼ぎ方が可能だという。

今回お話を伺ったのは、OLと兼業で働いているキャストの則元(のりもと)くるみさん。副業の観点で勤める彼女にお店の働きやすさ、稼ぎやすさについてを詳しく聞かせてもらった。

自由出勤を認めてくれるのは風俗店だけ

大阪回春性感エステ・ティーク

――くるみさんは、こちらでは副業として働かれているそうですが、普段は何をされているのですか?

一般企業でOLをしています。少し前に語学系の専門学校を卒業したのですが、語学が生かせる職業って土・日・祝日関係なしで働かないといけないことが多いんですよ。希望していた通訳や航空系の職種も、そういう面で折り合いがつかなかったので普通の会社で働くことにしました。

――そんな中、本業以外でも稼ぎたいと思ってお店を探されたわけですね?

そうです。でも、最初はこういうお店があるとは知らなかったんですよ。漠然と副業=ナイトワークと思ってはいたので、キャバクラやガールズバーばかりを探していました。

――そこからどうやって風俗店に行き着いたのですか?

幾つかのお店に面接に行ってはみたのですが「週何日からでもOK」なんて書いてあるわりに、実際は「週〇以上出勤しないとダメ」というお店ばかりだったんですよ。じゃあ、本当に週末だけとか平日の夜だけでも雇ってくれるところはどこなんだろうって調べたら、それは風俗だと。そこで風俗やってみようと決意したのですが、未経験だったので初心者でもハードルが低そうなエステ店を集中して探しました。

――数多くのエステ店の中で、このお店を選んだことには理由があったのですか?

ホームページがしっかりしていたことがポイントでしたね。ただ、実を言うとこのお店に来る前に、一軒だけ別のエステ店で体験入店までしていたんですよ。

――でも、そこには入店しなかったんですよね?

だってその日8時間待機して、ついたお客様が1人だけだったんですよ。「これではいくらなんでも暇すぎる!」と思って。業界未経験の私にさえ「ああ、ここのお店は流行っていないんだな……」ってわかりましたもん。

――それがこちらのお店に体験入店をしたら?

6時間待機してお客様は3人

――それはすごい。さすが集客力は大手グループさんですね。

そうなんですよ。こういうところが系列店がたくさんある、大手のグループの凄さだな~って。改めてお店によってお客様の数に大きな差があることを実感しました。

想像以上にコスパの良い稼ぎ方ができる

大阪回春性感エステ・ティーク

――現在はどのくらいのペースで出勤されていますか?

週3回、平日夕方から6時間働いています。1日の平均日給は4万円くらいですね。

――4万円?!「エステなのにお給料はヘルス並み」という謳い文句は真実だったのですね。いや、ヘタするとヘルスよりも稼げてますよ!

そうなんですね!自分でも「すごいコスパがいい仕事だな~」とは思ってましたけど。指名料がフルバックなので、そこが大きいですね。

――具体的な仕事内容についてはどういう形で教えてもらったのですか?

初心者でしたけど、講習は説明だけです。ただ、最初のお客様がお店の常連の方だったので、そこで接客の流れをしっかりと教えていただけました。その時にすごく接客しやすかったのもあって、続けていく決意が固まりました。

――お仕事の流れはどういう感じなのでしょう?

ここは1回のプレイで2度の発射ができる「2度抜き」がウリなんです。お客様がシャワーを浴びるのときに密着で泡洗体をした後で、オイルマッサージをして最後に性感マッサージをするのが基本の流れです。

――性感エステ店は男の潮吹きなどの特殊なテクニックも必要になるイメージがあるのですが、その辺りはいかがですか?

いえ、実際に性感エステならではのプレイにこだわる要望は少ないですよ。くすぐったがる方が大多数なんです。お客様は癒しを求めるサラリーマンの方がメインで、普通のマッサージ目当てでいらっしゃる方が多いように思います。

――まさに風俗初心者さんが安心して稼げるお店じゃないですか。

ですね。私の中でもある程度は覚悟していた厳しさは一切ないです。風俗に抵抗がある人でも始めやすいお店だと思いますよ。

親身なアドバイスをくれるスタッフと同僚キャスト

大阪回春性感エステ・ティーク

――くるみさんは、お店でもランキング入りしている人気キャストさんだと伺っています。

ありがとうございます。現在は第5位をキープしています。でも、最初の頃はリピーターさんが付かなくてずっと悩んでいたんですよ。

――そうだったんですか。そのスランプをどの様に乗り越えたのか聞かせてください。

入店して3カ月は新人期間ですごく忙しかったんですよ。問題はその後で、どんなに頑張ってるつもりでも、なかなか常連になってもらえない。そんな時に助け船を出してくれたのが、スタッフさん待機中に友達になったキャストさんだったんです。すごく親身になって相談に乗ってくれました。

――どんな風にアドバイスしてもらったんですか?

スタッフさんからは「接客が事務的になってるんじゃないか」と、自分でも少し感じていたところを指摘されました。キャストさんからは「もっと密着して接客するようにしたらどう?」と言われました。そこを改善したり、写メ日記では高級感のある下着をアップしたり、いろいろ工夫をしたことで、お客様が返ってくるようになったんです。

――努力の結果が実ったんですね!それにしても、キャストさんがアドバイスをしてくれるなんて他のお店ではあまり聞かない話ですよね。

うちのお店は集団待機もあるので、他の女の子ともすごく仲が良いんですよ。だから、相談事や悩みも気軽に話せちゃう。ツンツンした感じの人がいないせいか、待機所はいつも和気あいあいですね。でも、この空気感はスタッフさんが職場の空気づくりをしている、フォローのお陰もあるんだろうなと思います。

――ちなみにどういうスタッフさんが多いのでしょうか。

みんな明るくて楽しくて頼れるお兄ちゃん的存在です。新人さんが来るとスタッフさんが頻繁に話しかけて、その会話に他の女の子も巻き込んでどんどん仲良くなっていくんです。私もそうやって馴染んでいったので、新人さんには積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

――稼げるうえに、居心地も抜群。これは当分二足わらじの生活が続きそうですね。

私もそう思います。せっかくなので、今後はもっとマッサージ技術をアップしていくつもりなんですよ。個人的にマッサージが習えるスクールにも通おうかと考え中。まだまだ、このお店で稼いでいこうと思います!

大阪回春性感エステ・ティーク
  • 取材=藤原リョウコ
  • 文=もちづき千代子(@kyan__tama

谷九(谷町九丁目) 風俗エステのお店

則元くるみさんが働く
「大阪回春性感エステ・ティーク」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由