知らないからこそ、見てみたかったSMの世界。週1日の勤務で本業の収入越え!

公開日:
SMキングダム梅田店/琴音みこ

プロフィール

琴音みこ

琴音みこ(23歳)

大阪府出身。高校を卒業後、現在も知人の経営するエステサロンの受付兼エステティシャンとして勤務中。将来に向けた貯金と、少しの贅沢をしたかったので、2年前に同店へ。SMの世界は全く分からなかったが、単純に興味本位だけで面接に行ったそう。入店後は、やったことのないオプションもほぼOK。何でもチャレンジの精神で挑戦していき、今では仕事というより、楽しい趣味のような感覚になったのだとか。プライベートでは、コスプレが好きで、レイヤーとして様々なイベントにも出演。「ラブライブ!」や「リゼロ」のコスプレが特にお気に入り。

このインタビューのポイント!

  • 「食わず嫌い」はもったいない。SMは毎日が新鮮で刺激的
  • 何でもチャレンジ!最初からNGプレイは定めなかった
  • 痛みも快感に変わる感覚。アドレナリンが出て、気持ちいい!

面接は勢いで。初心者が多く、働きやすいSM店

SMキングダム梅田

――みこさんは、本職をお持ちだそうですね。

そうなんです。知り合いの経営するエステサロンで受付をやってるんです。そこで働きながら技術を学び、最近は、少しずつエステティシャンとしてお客様の施術も始められるようになりました。

――なんだか、SMクラブで働いているのが信じられない(笑)。さきほど待機室にいた女の子も、皆さん普通っぽい方ばかりで。

そうなんですよ。うちのお店は普通の子ばっかりですよ(笑)。未経験の子も多いですし。「素人M嬢のお店」「初心者大歓迎」と謳っているので、なおさら応募しやすいんだと思います。

――みこさんが風俗のお仕事を始めたきっかけと、時期を教えてください。

入店は2年前。お金に困っていたわけではないのですが、将来の蓄えが欲しかったのと、エステサロンだとそこまでお給料がよくないので、たまに贅沢をしたいな、という理由です。本業を辞めるつもりはなかったので、副業として休みの日だけ働けるような仕事を探していました。

――他にも副業でできそうな職種はいろいろありますが、なぜ風俗を選んだのでしょう?

若いうちに一気に稼ごうかな、と。実際は年齢ってそこまで関係ないものだと後になって知りましたが、その時は、風俗は若いほうがいいと思っていたんですよね。怖いもの知らずで、勢いのあるうちに、やっちゃえ!という感じ(笑)。そこで応募したのがここ『SMキングダム』です。

――いきなりSMクラブというのもすごいですが、元々興味があったのですか?

友人でSMバーに行ったことのある子がいて、興味を持っていたのは確かです。でも、SMクラブがどんなことをするのかは、全くわかっていませんでした(笑)。馴染みのない世界だし。だからこそ、話を聞いてみたかったというのはありますね。

何でも挑戦!やってみたら意外な楽しさが待っていた

SMキングダム梅田

――SMクラブもたくさんありますが、こちらのお店を選んだ理由って、何でしょう?

コスプレの衣装が多かったからですね。プライベートではコスプレが趣味で、いろいろなイベントや撮影会に参加するくらい好きなんですよ。ここはいろいろな衣装でイメージプレイをするコースもあるので、楽しそうだなと思いました。

――ちなみに入店時、M嬢の講習などはないのですよね?

講習はないのですが、お客様からの予約に合わせて、スタッフさんがお仕事に必要なアイテムをお仕事バッグに用意してくれるんです。最初は、そのアイテムを並べて「これ知ってる?」「使い方わかる?」と、ひとつ一つ説明をしてくれました。だから、未経験の私でも問題なくできましたね。

――SMクラブ、特にM嬢は、痛いことを我慢したり、激しいプレイをしたりというイメージを持っている方も多いと思うんです。実際はいかがでしょうか?

すっごく痛いのは私も苦手なんですけど、そこそこの痛みが気持ちいいっていうのは分かります。なんかアドレナリンが出るんですかね(笑)。本当に無理と思ったら「お許しください」と言うことで、プレイを止めることができるんです。お客様も本気で辛いのか、それが実は快感なのか判断できませんから。

――なるほど。それが解除の合言葉なわけですね。みこさんは、2年のキャリアのなかで、最初はNGにしていたけど、今はできるようになった、というプレイはありますか?

私、最初から全部OKにしてたんです。やったことないものも全部。あ、ひとつだけ、排泄物を口にするのは厳しいかな。オーダーも入りませんが(笑)。でも、他は全てチャレンジしています。

――経験がないのに、基本は全部OKにしていたんですか?信じられません(笑)

やってみたらできるかもしれないし、気持ちいいかもしれないし。もちろんお客様には事前に「初めてなのでうまくできない可能性もあります。それでも大丈夫ですか?」とスタッフさんが聞いてくれるので、トラブルにはなりませんでしたね。

――入店の時の勢いといい、何でも挑戦する姿勢は素晴らしいですね。

「食わず嫌い」みたいなものですよね。イメージだけで拒絶するのはよくないなって。トライすることで思いもよらなかった楽しさや、発見がありますし。

オプション=ハードではない。最高日給額は15万円!

SMキングダム梅田

――SMクラブは稼げるというのが定説ですが、週に1日の出勤でも稼げていますか?

出勤は休みの日だけで、時間は、12時30分~22時。だいたい平均でも1日6万円くらいは稼げますね。多い時は1日15万円でした。

――すごい!そんなに稼げるんですか!?

1日平均6万円と言いましたけど、1回の接客で6万円になることもあるんですよ。オプションの付き方次第で一気にお給料が跳ね上がるんです。

――例えばどんなパターンがあるのでしょう?

AFのオプションと、撮影とか。撮影はプレイをお客様が映像に残すのですが、カメラも1台につきいくらというように金額が設定されているんです。こだわるお客様はいろいろなアングルから撮りたいようで、3台設置したり。

決してハードなオプションだけが稼げる要因にはならないのも、SMクラブの特徴ですね。

――SMクラブって、さまざまな性癖の方がいるので、オプションの数も他の風俗ジャンルよりだいぶ多そうです。

そうなんです。自分のフェチを叶えられる貴重な場所なので、たとえ高額であっても、気にしないというか。むしろ喜んで帰る姿を見ると、こちらも嬉しくなります。

――単価も高いし、金銭的に余裕があるお客様が多そうですよね。

余裕があるから、遊び方も紳士的。プレイ時間も短い方で90分かな。10時間の枠を目一杯とってくれて、デートを楽しむこともあります。

――逆に変なお客様はいないですか?

変わった性癖の方は多いですけど、本番強要のようなことは一切ないですね。コースの範囲外のプレイを求められて困ったことはありますが、その場でお店に電話をしたら「帰ってきていいよ」と言ってくれたんです。お客様対応(指導)もしっかりしてくれているので、不安はないですね。

――最後に、みこさんが「理想とするM嬢の姿」を教えてください。

挑戦する気持ちがあっても、どうしても苦手なプレイはあります。でも、それも逃げずにもっと上手くなりたいんですよね。お客様が人には言えない性癖を受け入れてあげたいんです。喜んでもらって、褒めてもらって。それがあるから自分も楽しめるので。

最初はほんの少しの興味から始めた副業ですが、今では完全に、のめりこんじゃいました(笑)。やってみたら何かが変わるかもしれませんよ!

SMキングダム梅田

編集後記

みやねぇ

みやねぇ

@mikke_story_myn

かわいらしい声に、柔らかく清楚な雰囲気。みこさんは、エステサロンに勤める、どこにでもいるような普通の女の子。まさか、SMクラブに在籍しているとは思いもよらないでしょう。ここ『SMキングダム梅田店』は、素人M嬢をコンセプトにしていることもあり、完全未経験の女の子からの応募がかなり多いのだそう。その理由は、お客様もそれを理解しているので、決してプレイの無理強いはなし。自分の出来る範囲で始めることができるんです。SM店の最大のメリットは何といってもお給料の良さ。単価が高額なだけでなく、オプション次第で一気に日給も跳ね上がることも。現にみこさんは、たった1日15万円を稼いだこともあるそう。副業として週1日の勤務でも、本業と同等以上の収入が見込めるSMのお仕事。自分には無理そう、などと最初から否定せずに、まずは一度話だけでも聞いてみてはいかがでしょう?思いもよらず、ハマってしまうかもしれませんよ♪

梅田 SMクラブのお店

琴音みこさんが働く
「SMキングダム梅田店」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由