キャストインタビュー 「熟女家グループ」りたさん

「熟女好きは優しい方ばかり」。大手グループならではの安定した集客力と接客の自由さがモチベーションに

公開日:

プロフィール

熟女家グループ / 熟女家グループ

りた(38歳)

秋田県出身。自作したアクセサリーをネットショップで販売しながら、副業として同店で働いている。ECサイトについて学びたいと、昼間はIT系の会社員としても勤務中。いくつかの風俗店を店舗を渡り歩いたが、客層、スタッフの雰囲気ともに同店が一番のお気に入りだそう。趣味は韓国ドラマ鑑賞で、人間関係を深く描いた「白詰草<シロツメクサ>」にハマり中。

このインタビューのポイント!

  • 大阪でも屈指の客層の良さは、大手の熟女店だからこそ
  • 誤魔化しのない、素の自分に近い写メ日記を
  • 仕事は真面目!普段は面白いお笑い系のスタッフ

関西を中心に7店舗を展開している『熟女家グループ』。30~60代の女性たちが中心に活躍する待ち合わせ型の熟女系デリヘルだ。シングルマザーやキャリアウーマンなど女性たちのさまざまな事情に合わせ、託児所や送迎、性病検査の実施など、大手グループならではの手厚いサポートが充実している。また、エリア周辺では熟女系の競合が少ないため安定した集客力を誇り、その客層の良さに自信があるそう。というのも、仕事に対して真面目な姿勢を持つ女性のみを採用しているため、客層もそれに引っ張られて素晴らしいのだとか。

今回はデリヘルやホテヘルを渡り歩いた結果、同店がこれまででもっとも居心地が良い店だと語る在籍キャストのりたさんにその理由を尋ねてみた。

大阪でも屈指の客層の良さは、大手の熟女店だからこそ

熟女家グループ 熟女家

――りたさんは、以前は他の風俗店で働かれていたそうですね。

はい、2~3年前に谷九のホテヘルで少しだけ働いたことがあります。私はずっとネットショップで自作のアクセサリーを販売する仕事をしているのですが、その補足的に始めたのがきっかけでした。

――風俗を副業にされようと思った理由はありましたか?

接客内容含めて、もともとこの業界は興味があったんですよね。今は自分でもネットショップをしていますが、スキルアップのためににIT系の会社でECサイトの運営を始めることになり、前のホテヘルは退店しました。ただ、この仕事自体は楽しかったので、年齢的に人妻系の店で探して、こちらが大手の熟女系グループだと知って応募したんです。

――面接はどういった雰囲気でしたか?

最初は緊張していましたが、スタッフさんが気さくな感じで話すうちにホッとしたのを覚えています。私は経験者だったので、以前接客していた内容などを聞かれて、ここのお店ではどのように働くかを相談しつつ、改めて仕事内容を説明していただきました。

――講習はなかったのでしょうか?

この業界ではたまにセクハラ講習があるみたいなウワサを耳にしますけど、全くそんなことは無かったです。私が経験者だから講習がないのかと思いましたが、スタッフさんに聞くと未経験者でも講習はしていないそうで。システムと流れだけ教れば、大人の女性が多いからあれこれ言わず、その人の成長次第で稼げるという考え方のようです。

――自由度高く接客できそうですね。仕事の流れを教えてください。

お店は待ち合わせ型で、仕事が入ると事前に服装の情報や外見の特徴を聞いて、予め決まっている待ち合わせ場所で落ち合います。お客様と連絡を取るときは、お店から支給されている携帯で行います。私が在籍しているミナミ・エリア店ですと、そのまま日本橋周辺のホテルに一緒に向かって接客することが多いです。入店して9カ月目になりましたが、いまだに落ち合うときはドキドキ感が味わえて楽しいです(笑)

――お客様はどういった方が多いのでしょうか?

年齢層は40~50代がメインですが、とにかく風俗店で遊び慣れているお客様が多くて客層がいいです。前に勤めていたホテヘルと比べても段違いと言っても過言ではないかもしれません。

――そんなにお勧めとは、具体的にどういった違いを感じますか?

前のお店はコンセプトが夜這い系と少しハードだったせいか、割と横暴な方も多かったんですよね。プレイ内容と人間性がイコールとは限りませんが、前にいたお店に限って言えば、少し上から目線で命令するような人が多かったような気がします。

――なるほど。プレイ中だけでなく、会話などからも不穏な雰囲気を感じ取れてしまったわけですね。

今のお店は驚くほど平穏な気持ちで接客しています。お客様がすごく優しい方ばかりなんですよ。熟女店ということもあり、求められているのはプレイの激しさよりも癒しなんだと思います。体に対してはもちろんですが、それ以上に心に対する奉仕というか。安らぎや温かさを欲されているのではないでしょうか。

誤魔化しのない、素の自分に近い写メ日記を

熟女家グループ 熟女家

――現在は週にどれくらい出勤されていますか?

週に4~5日1日8時間ほどで基本は夜の時間帯のみ出勤しています。ネット販売の仕事は続けているので兼業という形になります。

――兼業で働く大変さを感じることはありますか?

そうでもないですよ。待機中は個室なので、仕事のアイデア出しに集中できています。しかも昼職をしている時も「夜はこんな仕事をしているのに……」なんて考えることが多くて。人知れず、この二面性のある生活にワクワクしている自分がいるんです。

――昼と夜のギャップを楽しんでらっしゃるわけですか。それも一種のモチベーションになっているのでは?

そうかもしれませんね。お陰で非日常感があって面白い毎日を送れています。それに楽しいだけじゃなくて、鍵付きロッカーがあったり、お店で性病検査の日があったりと、大手ならではの取り組みを感じる安心感もありますね。

――オフィスもキレイですし、環境面でも満足なんですね。1日平均でどれくらい稼がれているのでしょう?

2万5000円くらいです。ネット指名で入るので、コースは90分が中心です。

――指名を増やすために努力していることはありますか?

お客様がどんなことを求められているかに気づくことが大切だと思います。自分なりに考えて行き詰った時は、スタッフさんに相談していますね。的確なアドバイスや意見をくださるので、ものすごく役立つんですよ。

――これまでにもらったアドバイスで印象に残っていることは?

写メ日記では、写真の撮り方について色々レクチャーしてもらいました。私はすごく自撮りが苦手なんですよ。どうしたらいい写真になるのか、けっこう悩んじゃいました。

――どの様に切り抜けたのですか?

もちろん自撮りも頑張ってますけど、実は人に撮ってもらう方が良いんじゃないかという結論に達しました。仲の良いお客様に撮ってもらうことも多いです。頼むと喜んで協力してくださいます。

――確かに、自分が撮った写真が日記にあがってたらお客様も嬉しいですよね。

それに、客観的な写真の方が誤魔化しがきかないじゃないですか。更新するなら、なるべく自然な写真にしたいんですよ。加工しすぎちゃうと、後で「写真と違う」なんて言われる可能性も高いので。写メ日記には、できる限り素の私を見せたいと思っています。

――接客でも、素を見せることは意識していますか?

それはありますね。笑顔を絶やさないことと、自分のキャラを偽らないことは大切にしています。私は黙っているとクールに見えてとっつきづらいと言われることがあるので、できるだけ自分をオープンにして接することを心掛けています。

仕事は真面目!普段は面白いお笑い系のスタッフ

熟女家グループ 熟女家

――先ほど拝見しましたが、こちらのお店は完全個室待機ですね。集団待機と比べて良いと感じるところはありますか?

待機の間は自由に過ごせるのが快適です。私もアクセサリーのアイデアを考えたり、女性それぞれがマイペースに自由に過ごしているのでストレスが一切無いんですよ。私は喫煙者なんですけど、分煙なのも気を遣わなくていいので嬉しいです。

――それでは、他のキャストさんをお見掛けする機会も少ないですか。

そうですね。ただ、スタッフさんからの話を聞く限り、年齢的にも精神的にも大人な女性が多いんだろうなと思っています。そう思ったのは、面接の際に「クレームがないことが大切」と言われたんですよ。常識がない女性だとお客さんをつけてあげられないって。これってお店としても真面目に出勤してくれる女性を求めてるし、そういう人を採用してるってことだと思うんです。

――「常識」とはどのくらいのレベルのことを仰られているんでしょうね。

いきなりタメ口を聞くような人だとダメだと思いますけど、社会人としての一般常識ができていれば問題ないと思います。ただ「この仕事は舐めていると稼げない」とは言われました。とはいえ、入店すればそれぞれの女性の事情を汲んで自由に働けるのは魅力です。

――稼ぐうえで、どんなことを意識すればいいと思いますか?

ルックスに関しては、身だしなみを整えて清潔感さえあれば良いと思います。あとは見た目や体型よりも、常識があって時間を守ることができる女性が第一ですかね。

――当たり前こそ接客業では大切なんですね。

アドバイスもいくつか頂けますが、何より明るくて面白い方ばかりなんですよ。仕事には真面目で、それ以外ではお笑い系なんです。「僕がいてるから大丈夫でしょ」なんて言っては、周りにツッコまれたりして(笑)お客様のところに向かう時も、気持ちよくテンションを上げて送り出してくれるところがすごく好きです。

――スタッフさんがモチベーション上げてくれると、気持ちよく出勤できそう。りたさんの今後の目標は?

目標金額が決まっていて、そこまで貯められたらネットショップで本格的に自分の店を持つことが夢なんです。売上が軌道に乗るまでは、まずはたくさん資金を貯めるところかな、と。

――結構大きい目標額なんですか?

本格的に物づくりに集中して取り組んでいきたいので、ある程度の額は貯めておきたいと思っているんですよね。そのためにも、このお店でしばらく働き続けて貯金を増やしていきたいです。夢をつかむためにこれからも頑張ります!

熟女家グループ 熟女家

梅田 デリヘルのお店

りたさんが働く
「熟女家グループ」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由