キャストインタビュー 「妻天 梅田店」なおこさん

単価の高さより回転率重視!自分の強みを活かして稼げる人妻店

PROFILE

なおこ(39歳)

兵庫県出身。既婚で子どものいるワーキングマザー。前職は介護職だったが、夫の収入が下がったことを機にホテヘルで働き始めた。休日は家事に従事しており、空いた時間にショッピングを楽しんでいるという。

このインタビューのポイント!

  • 高級店だからって稼げるわけではなかった!
  • 待機所はリアルな井戸端会議空間
  • マッサージ目当てにリピートするお客様

妻天グループは、大阪に拠点を置く人妻風俗の老舗グループ。しっかりしたノウハウの元に、風俗で稼げるシステム・給料形態を構築してる。『妻天 梅田店』は、大阪随一の繁華街である梅田にあって、「人妻では稼げない」という定説を覆す「回転率抜群の稼げる人妻店」。採用率は100%で容姿は不問。真面目に働くという意欲さえあれば、本人も気づかない魅力を引き出して稼がせてくれると評判高いホテヘルだ。

今回は明るく甘え上手なキャストのなおこさんに、同店でどの様に稼いでいるのかをインタビュー。入店するまでの逸話や面接の様子、待機所の雰囲気なども話してもらった。

高級店だからって稼げるわけではなかった!

妻天 梅田店

――なおこさんは実際に人妻さんだそうですね。どういった経緯でこのお店で働くことになったのか聞かせてもらえますか?

以前は介護職に就いていたんです。でも、このご時世で夫の収入が下がってしまい、家計を支えるために風俗の仕事を始めました。

――ここが最初に入ったお店だったのですか?

いえ、始めに入店したのは梅田の高級ホテヘルです。そこを経てこちらのお店に入り、現在入店5年目になります。

――高級店ということは、それなりに収入も高かったはずですよね。なぜ、わざわざ移籍をしようと思ったのですか?

そう思われるかもしれませんが、高級店と謳っているお店は、お客様からは意外と避けられてしまうんですよ。うちの夫が苦労しているように、男性はあまりお金を持っていない時代なんです。料金の高さがネックになって、単価は高いけどお客様がいないから稼げない高級店は今は多いと思いますよ。

――なるほど。高級店=稼げるという方程式は、もはや簡単に成り立つ時代ではないのですね。

それに、そのお店のスタッフも新人さんに優先的にお客様をつけるので、女性が出勤してるのに「今はいません」と言ってしまうような仕事配分をしていたんですよ。

――それは酷い環境ですね。なるほど、それで次のお店を探したわけですか。

その店は集団待機だったので、他の女性とも自然と親しくなれるという環境でした。そこで、以前に在籍していて業界に詳しかった同僚に連絡を取って、相談をしてみたんです。そしたら「妻天は回転率がいいから稼げるよ」と教えてもらって、ここに面接に来ました。

待機所はリアルな井戸端会議空間

妻天 梅田店

――面接はどんな雰囲気で行われましたか?

すごくオープンな印象を受けました。店長が冗談交じりにズケズケ話をしてきたんですけど、それは面白いなと感じました。変に取り繕ったシュッとした人より、嘘が無く思えたんです。

――このお店は集団待機と個室待機が選べるんですよね?

そうみたいですね。でも、私は集団待機です。すごく居心地が良いせいか、そこで待機してる女性の中には10年以上のベテランさんもいらっしゃるんです。あと、私はタバコを吸わないので分煙になっているのも嬉しいところですね。

――入店直後から、そんなベテラン勢と一緒に待機するのは少しプレッシャーがありませんでしたか?

それが新人時代はスタッフさんの近くの待機所を使うので、そういうのは全く無かったんですよ。ただ、新人期間が明けて集団待機所に行った時も、先輩たちは新入りの大歓迎してくれました。立場が同じような女性が多いせいか、話もすごく合うんですよね。

――例えば、どんな会話をしているのでしょうか?

リアルな主婦ばかりなので、仕事の話はほとんどしませんね。「今夜の献立は何にしよう」とかワイドショーの話題など、普通の井戸端会議みたいな感じですよ。

――普通のパートさんと全く変わらないんですね(笑)。現在はどういったシフトで働かれているのですか?

週に5日、10~17時まで働いて、平均の日給は3万円です。家族にはこの仕事の話はしていないので、働く時間帯に関しては絶対に死守させてもらっています。なので、コースによって17時を過ぎそうなときは早上がりさせてもらうこともあります。

――そのあたりはキャストさんの希望を最優先してくれているんですね。

はい。自由で融通がききやすいのでとても働きやすいです。それでいて安定して稼げるので、本当に有難いお店ですよ。

マッサージ目当てにリピートするお客様

妻天 梅田店

――客層についてはいかがでしょうか。

高級店の時とさほど変わらないですね。高い料金を払っているからって紳士というわけではありませんし、その逆もしかりだと思います。ただ、梅田は大阪の中でもトップクラスに客層が良いエリアなので、他と比べるとかなり安心して働けると思いますよ。

――朝からの出勤ですが、集客の良さは実感されてますか?

そうですね。お店でキャンペーンを打ってくれているので、朝から集客はかなりありますよ。回転率も良いので、数をこなして稼ぐことができています。

――接客中、お客様とはどんなことをお話されているのですか?

お店のコンセプトから私が人妻だとはお客様もわかっているので、お互いに家庭の愚痴を言い合ったりすることもあります(笑)。悩みについてアドバイスをしたり、時間があればマッサージしてあげることもありますよ。

――マッサージが得意なのですか?

本格的に勉強したわけではないんです。ただ、昔事務員をしていた時に、肩凝りが酷くて色んなお店でマッサージを受けまくってたんですよ。その経験を思い出してお客様にしてあげたら、これが大好評で。「マッサージをして欲しいから」といってリピーターになってくださった方もいるくらいです。

――でも、そういった強みを活かして働けるお店って良いですね。他に何か集客のために工夫していることはありますか?

写メ日記はこまめに書くようにしています。ただ、お客様同士の嫉妬や競争心を煽ってしまうのでお礼日記については控えています。季節ネタを多くして、自分のアピールをしつつも無難な内容の日記を心掛けています。

――なおこさん、本当に真剣に仕事に向き合ってらっしゃいますよね。ただ、主婦ということで、身バレについてが最も不安なところだとは思うのですが。

お客様ともそういった話をよくするんですよ。「近所の奥さんに似ている人をサイトで見つけたら指名するか」とか。でも、ほとんどが「遊びに来てるのがバレるから、そんなん絶対言わん!」って返答でした(笑)。なので、生活をやたら派手にしたり、目立つような行動をしなければ身バレはないかな、と。それを心配している女性も、大丈夫なので安心していいと思います。

――今後も主婦との二足わらじでこの仕事は続けられる予定ですか?

主人の仕事が安定したら、タイミングを見て卒業できればと思っています。年齢的にもう他の仕事はできないと思うので、生活費の目途がついたらもう一度介護の仕事に戻るつもりでいます。それまでは、このお店で効率良く稼いでいきたいですね。

妻天 梅田店

梅田 ホテヘルのお店

なおこさんが働く
「妻天 梅田店」であなたも働きませんか?

このまま応募する

風俗お仕事ノウハウをもっと見る