【予防会×風俗求人みっけ】性感染症の定期検査について

終電を逃しても大丈夫!「24時間営業だから、働きたい時だけ出勤しています」

公開日:
スピード 梅田店/こあ

プロフィール

こあ

スピード 梅田店/スピードグループ

こあ(19歳)

大阪府出身。従姉妹に誘われたことをきっかけに風俗で働き始める。その後、友人に誘われて同店へ移籍。学生時代は野球部で活躍していたため、体力には自信がある。インドア気質で、休日はYouTubeを見て過ごすことが多い。好きなYoutuberは水溜りボンド。

このインタビューのポイント!

  • 業界未経験の女性が多数在籍する、24時間営業のホテヘル店
  • どの時間に出勤しても必ずお客様が付く、回転数の高さが嬉しい
  • 入店してから接客業の楽しさに目覚め、性格も明るくなった

風俗を始めたのは従姉妹の後押し

──こあさんが風俗を始めようと思ったきっかけは?

最初は風俗で働く気は全然なくて、従姉妹のお姉ちゃんに誘われたのがきっかけです。 そのお姉ちゃんの部屋に遊びに行ったとき、お店の名前と源氏名が書かれた名刺が落ちていたんですよ。「キャバクラで働いているのかな?」と思い、名刺が落ちていたことを伝えたら、後日話があると言われて……。

──友達と一緒に始める方は多いですが、従姉妹からの誘いはレアケースですね。

風俗で働いていることが家族にバレると思ったらしく、口止めのために一緒に働こうと説得されて押し切られました(笑)

──最初のお店はどれくらいの期間続けられましたか?

そこは夜這いがコンセプトのイメクラ店だったのですが、3カ月くらいです。でも、その従姉妹に彼氏ができて退店しちゃったんですよ。私も辞めようと思ったときにスピードグループの系列店で働く友達から「スピードグループがお勧めだよ」と声をかけてもらったんです。

──お友達が別の店舗で働かれていたんですね。

そうなんですよ。特に友達から「うちの店はお客様がたくさん来る」と聞いたことが決め手ですね。前のお店を辞めようと思った原因が、増税でお店の料金が値上がったら、回転率が下がってヒマな時間が増えちゃったので。

──『スピード 梅田店』に入店して、集客面はいかがでした?

お店は24時間営業なんですが、どの時間に出勤してもお客様が付くところが気に入っています。1日6~8時間出勤して、4人以上接客することが多いですね。

──それでどれくらいのお給料に?

週4~5日の出勤で、1日の給与は5~6万円ほどです。接客内容もイメクラからホテヘルに変わった分、自由になったんですよ。自分のペースで働けるようになったら、体への負担も減りました。

──接客が自由だと、逆に困ることは無いですか?

むしろ前のお店の時はやることが多すぎて、アイマスクやコスプレなどの準備だけでも時間に追われて大変でした。今も接客時間は60分コースが中心ですが、準備がいらない分、余裕を持って接客できているんです。

24時間営業で終電後の急な出勤にも対応

──24時間営業だと、シフトはどのように提出されているんですか?

普段は一週間くらい前にLINEで連絡しています。基本的には昼の時間帯中心に出ていますが、急なシフトも対応してくれるんですよ。例えば友達と遊んでいて終電を逃しちゃうときってあるじゃないですか。そんな時に「今から出勤していいですか?」と聞いたら、すぐ返信が来て「大丈夫ですよ」って対応してくれるんです。

──それは助かりますね!

しかも急用で仕事に行けないときも、嫌な顔一つされません。もちろん当欠は良くないですけど、昼職は転職活動中なので急に面接が入ったりするから助かっています。

──かなり自由な雰囲気なんですね。

お店は忙しいのに殺伐としていないんですよね。待機室は個室と集団両方選べるのですが、集団でもキャスト同士で仲がいいので気楽です。何か仕事で困ったときは、みんなで教え合っています。

──周囲に仕事の悩みをすぐに相談できる環境だと、続けやすそう。

はい。それに接客もすごく楽しくなりました。幅広い年齢のお客様が遊びに来るから、人と出会うごとに知識が増えていくのを実感しています。知らない世界が広がって、接客の楽しさを感じましたね。今まで休日は家でYoutubeばっかり見て引きこもっていたんですけど、このお店に来てから私の性格もだいぶ明るくなりました(笑)

──コミュ力もアップですね(笑)。ちなみにお客様と話して印象に残っていることはありますか?

これは多分私が知らないだけなんですけど、「クレヨンしんちゃん」って漫画があるじゃないですか。漫画の舞台が春日部ですけど、その土地が実在することを知らなくて架空の街だと思っていたんです(笑)。春日部駅の電車の発着メロディがしんちゃんの代表曲になっていることも知って知識が増えました。

──なるほど。それは確かに色々な豆知識が増えそう(笑)

出張で地方から来るお客様が多いから、地域に寄り添った話を聞けたりして、楽しいですよ。それに「指名して良かった」なんて言われると、人のためになれる仕事なんだなと改めて思います。前はお金だけ稼げればいいと思う意識で働いていましたが、今のお店に来てから働き甲斐を感じています。

スタッフはいつだって女性の味方でいてくれる

──今後の目標はありますか?

まだ入店して1カ月なので、今後はリピーターのお客様を増やしていきたいです。緊張もとれて今はリラックスして接客できるようになったので、よりお客様に楽しんでもらいたいです。昼職に関してはアパレル関係で探しています。

──入店して1カ月、今まで何か悩んだことは?

お客様によっては、時間内にプレイが終わるのかなと思う時期もあったんですね。私、人に遠慮しちゃうところがあるので、このままじゃコース時間が押しちゃいそうだなってときもあって。それでスタッフさんに相談したら「遠慮せずにお客様に伝えていいよ」と言われからは、接客に向かう気持ちが楽になりました。

──そんなお話を聞くと、スタッフさんは常に女性の味方なんですね。

優しいですし、すごく頼りがいがありますね。接客面で困ったら的確なアドバイスをくれますし、24時間いつ出勤しても必ずお客様を付けてくれます。それにお客様と過ごす時間も楽しいです。

──接客では、どんなときに楽しいと思いますか?

会話が盛り上がったときですね。私、もともと部活で野球をしていたんですが、男性ってスポーツ好きな方が多いじゃないですか。最近だとラグビーのワールドカップで盛り上がっていましたよ。

──確かに女性で本格的に野球をしていた方は珍しいです。

ソフトボールをやっていた子は多いんですけどね。しかも硬式野球なので、結構本格的にやっていました(笑)。だから筋肉質で骨盤が張っているので体型コンプレックスがあったんですけど、その辺りも気にならずに接客できています。

──お客様も優しい方ばかりですね。

本当に今のお店以外で働くことは考えられないですね。シフトの融通を利いてくれますし、スタッフさんを始め、労働環境の良さではどこにも負けないと思います。昼職の仕事が決まっても、できれば今後も掛け持ちで続けていきたい。それくらい働きやすいお店です。

編集後記

藤原リョウコ

藤原リョウコ

@fz_fujiwara

大阪市内に11店舗を持つ関西大手のホテヘルグループ・スピードグループ。梅田エリアにある「スピード梅田店」で働くキャストのこあさん。以前は家でYouTubeを見るほどの、インドアタイプだったそうですが、この仕事を始めてから一転。人と接する楽しさに目覚めたそうです。楽しく働けている一つは、なんといってもスタッフの存在。業界未経験から始める女性がほとんどなので、キャストが一人で悩むことがないよう、しっかりと的確なサポートをしてくれると、こあさんも語ってくれました。

梅田 ホテヘルのお店

こあさんが働く
「スピード 梅田店」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由