集客力を求めて大手グループへ!不況知らずの高級デリヘル店

公開日:
Number Five/ゆかり

プロフィール

ゆかり

Number Five/シンデレラFC

ゆかり(21歳)

神奈川県出身。将来に備えて貯金をしようと、友人の紹介で蒲田のデリヘル店へ。しかし集客力の悪さから、大手を求めて神奈川エリアにあるシンデレラFCグループの風俗エステ店に移籍。半年ほど勤めるものの、地元に近いため身バレが不安になり、現在の店舗へ。趣味は映画鑑賞で、特に純愛系の韓国ドラマや映画がお気に入り。今の仕事を続けながらやりたいことを探し、お金が貯まったら韓国旅行へ行くのが直近の目標。

このインタビューのポイント!

  • 首都圏40店舗以上!集客力抜群な大手グループ系列の高級デリヘル店
  • お客様はお金と時間に余裕のある富裕層が中心で、客層は抜群
  • 短時間出勤でも効率よく稼げて、空いた時間を有効活用できる

夢や目標がないから、とにかく将来に向けて貯金をしたかった

──ゆかりさんが風俗を始めようと思ったきっかけを教えてください。

今、大学生なんですけど、将来の夢や目標が特にないんですよ。それで将来何をしようか迷っていたとき、風俗で働く友人から誘われたんです。「思っているほど怖い業界じゃないよ」と聞き、仕事内容も難しくなさそうだったので蒲田のデリヘル店に入りました。

──ご自身で働いて、どうでしたか?

誰にでもできる内容で、お客様も普通の方ばかり。全然怖い世界ではないと知りました(笑)。ただ、そこのお店は半年くらい続けていたのですが、とにかくヒマで。長時間出勤をお願いされるので、12時間くらい出ていたのですが、そのうちほとんどが待機時間なんです。一番稼げたときも平均3万円くらいだったので、大手グループなら集客が良さそうだなと思って、シンデレラFCグループに応募しました。

──それで『Number Five』へ?

いえ。その前に神奈川エリアにある、同グループの風俗エステ店で半年ほど働きました。面接ではスタッフさん対応が良くて、とても好印象でしたね。マッサージの講習は女性スタッフさんで、仕事内容も安心して覚えられましたよ。

──それがなぜ半年で辞めてしまったんでしょうか?

仕事内容や環境は良かったものの、もともと肌が弱いのでオイルで手が荒れてしまったんです。それに神奈川だと地元に近すぎて、よく考えたら身バレも怖いなと。そこで改めて都内で探し、こちらのお店にたどり着きました。

──実際大手グループに移籍されて、気になっていた集客面はいかがでしたか?

もう全然違います!現在は週3~4日、6~8時間出勤で1日6万円ほど稼げています。一週間前にシフトを出すのですが、お店のホームページに出勤情報が掲載されると、どんどん予約で埋まっていくんですよ。待機時間で無駄にすることなく、効率よく働けています。

──お給料も倍以上になったのは嬉しいですね!稼いだ分はどんなことに使っているのですか?

やりたいことが見つかるまで、必要な生活費以外はとにかく貯金しています。面接のときに、スタッフさんと一緒に「まずは月100万円」と目標額を決めたんです。それなら1カ月くらいで稼げますよと言われて、俄然やる気が出ましたね。バック金額が明確で、基本は60分1万8千円。最初にハッキリと金額を教えてもらえたので、目標が立てやすいところが良かったです。

高級店ならではの落ち着いた客層

──客層はいかがでしょうか?

40代の方が中心で、他店に比べてもキャストに対して丁寧な方が多いです。蒲田で働いていたときは酔っ払いのお客様もいましたが、今はそういう方が全然いません。入店して1カ月、お店のルールは絶対守ってくれるし、シャワーも時間をかけてしっかり浴びてくれる、清潔感のあるお客様ばかりなんですよ。

──以前は衛生面が気になるお客様もいました?

安い料金帯のお店だと、時間が足りないからとすぐにシャワーから上がってきてしまう方はやっぱりいますよね……。でも、今のお店は高級店だからか、お客様も時間に余裕を持って接してくれるんです。

──紳士的なお客様が多そうですね。

そうなんですよ。私ものんびりした性格だし、助かっています。新規のお客様だと60分、75分コースが中心ですけど、本指名のお客様だと100分以上のロングコースも多くて、楽しく過ごせています。

──接客場所は、どの辺りが中心になりますか?

品川区のホテルやご自宅がほとんどです。タワーマンションや高級ホテル中心でキレイな場所が多いのが嬉しいですね。

──さすが高級店ですね。接客で心がけていることは?

なるべく落ち着いて接するようにしています。大人なお客様が多いから、相手の雰囲気に合わせたほうがいいかなって。だから、年齢よりも上に見られますね。お客様を気持ちよくできるテクニックがない分、雰囲気を大切にしています。

──テクニックがない分は、どんなことでカバーしているのですか?

イチャイチャプレイは心がけていて、それが結構好評な気がしていますね。といっても、正解はまだわからないんですけど(笑)

時間を有効活用して、充実のプライベートと学生生活!

──入店して1カ月が経ちましたが、仕事で行き詰った場面はありましたか?

接客内容も自由ですし、特にないです。接客が終わるごとにスタッフさんが「大丈夫でしたか?」と聞いてくれて、もし仮に何かあってもその場で相談できるのが良いなぁって思いました。 今後はもっと本指名の方を増やしていきたいです。

── 本指名を増やすために努力していることは?

写メ日記は1日3回書いていますね。それを見て遊びに来てくださるお客様も多いので。内容はお礼日記と自撮り写真を付けているのですが、文章の長さは必要ないので、マメに更新しやすいんです。

──3回も更新されているなんて、偉いですよ。学業とこの仕事の両立は大変ではないですか?

自分の好きなペースに短時間でも出勤できるので、無理なく続けられています。目標額の100万円を達成したら、また次の100万円と目標を立てて、お金を貯めながら、今後やりたいことが見つかったら最高です。

──明確な目標が決まらなくても、貯金が多いに越したことはないですもんね(笑)

そんな感じです(笑)。貯金以外なら、韓国映画や韓流ドラマにハマっているので、時々韓国へ旅行に行っているんですよ。

──確かに日本から一番近い海外リゾート地なんて呼ばれていますもんね。ちなみに韓国へは片道どれくらいで遊びに行けるのですか?

片道2時間くらいだから、日帰りでも行けるんですよ。最近は政治的な情勢もあるので控えているのですが。いつか、韓国映画の舞台にもよく登場する、済州島(チェジュトウ)に行ってみたいです。

──それは楽しそうですね!

もちろん韓国以外にも旅行が好きなので、お金を貯めつつ旅行もして、大学生活も満喫って、なかなか普通のアルバイトではできないですよね。

──この仕事ならではの魅力ですね。今後の目標があれば教えてください。

本当に働きやすいお店なので、少なくてもあと1年は続けたいですね。若いうちにしか出来ない仕事だと思うので、働けるうちに貯めて、将来の目標を見つけたいと思っています!

編集後記

藤原リョウコ

藤原リョウコ

@fz_fujiwara

首都圏に40店舗以上の風俗店を経営する、シンデレラFCグループ。系列の高級デリヘル店『Number Five』では、時間やお金に余裕がある富裕層のお客様がほとんど。今回お話を伺ったゆかりさんも他店から移籍し、大手グループならではの集客力や客層の良さに大満足とのこと。さらに、昼夜を問わずロングコースの利用が多く、出勤時間が無駄なくお給料に繋がるところが嬉しいそうです。自由で温かなスタッフさんとの関係性もお気に入りだそうで、やりたいことが見つかるまでは今のお店で貯金を続けていきたいと断言してくれました。

品川 デリヘルのお店

ゆかりさんが働く
「Number Five」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由