キャストインタビュー 「かりんと上野」みかさん

「後悔しないように推しメンを応援したい」。好きなことに自由にお金を使える喜び

公開日:

プロフィール

かりんと上野 / かりんとグループ

みか(19歳)

埼玉県出身。K-POPのアイドルが好きで、応援費用を稼ぐためにセクキャバへ。しかし、求人に書かれていた接客内容と異なるうえに、入店祝い金がもらえないことを知って、即退店。手コキだけで働けるソフトサービスを知り、同店で働き始める。自分では人見知りな性格だと思っているが、ノリが良く笑顔が素敵だと褒められることが多い。

このインタビューのポイント!

  • 嘘の体験入店金に騙された過去があるから、誠実な求人内容で店選び
  • 大切なのは接客の基礎。趣味を最優先させても、無理なく高収入
  • お客様のリアクションを見て、本指名に繋げていく

K-POPにハマり、「推し」に会う資金を稼ぐために入店

──みかさんは韓国のアーティストがお好きなんだとか。いわゆる「推しメン」を応援するためにこの仕事を?

はい。見た目だけじゃなくて、音楽もかっこよくて、パフォーマンスのレベルがすごく高いんです。日本全国だけじゃなくて、韓国で開催するライブにも行ったりして、それで効率のいい高収入の仕事はないかなと、最初は最初は友達と一緒に池袋のセクキャバへ応募しました。

──そこは何故退店されたのですか?

入店祝い金プレゼントやキスなしで働けると求人に書いてあったのに、仕事内容が全然違っていて。体験入店ですぐ辞めて、甘い話は危ないと学びました(笑)。そこから入店祝い金と書かれている求人は排除して、なるべくソフトサービスで探したんです。その中で、ここのお店は大げさに書かれているところがないので信用できそうだと思い、友達と一緒に応募しました。

──面接に来た雰囲気はいかがでしたか?

店長がすごく優しくて、全然ナイトワーク系の雰囲気がないなと思いました。セクキャバは「誰でもできる仕事だからとりあえずやってみて」と高圧的な感じだったんですけど、ここは接客内容や働くうえでの心構えを詳しく教えてくれました。

──体験入店してみて、感想はいかがでした?

ソフトで本当に手コキだけで働けるんだと思いましたね。王道のオナクラ店というイメージがあります。何よりお客様が優しくて。接客場所も待機所から5分圏内のホテルがほとんどで、スタッフさんが近くにいる安心感もありました。

──お客様は、どんなところで優しいと思われましたか?

圧倒的にMなお客様ばかりなんですよ。私が初めて接客したお客様は20代くらいの若い男性だったんですけど、言葉責めしてほしいと言われて、どんなことを言って欲しいか聞きました。プレイでも女性が受け身になることはほぼないですし、私も今までSではなかったですが、責める楽しさに目覚めましたね(笑)。

──20代となると、結構若い方も遊びに来られるんですね。

上は70代くらいの方も来て、幅広いですよ。基本は30~40代中心ですかね。基本サービスは手コキだけで、付くオプションによって接客のスタイルが少し変化します。私は言葉責めの要望が多くて、最初は何を言えば良く分からなかったんですけど、ネットで動画を見たりして覚えました。

お客様のリアクションを見抜いて本指名アップ

──今はどれくらいのペースで出勤されているんですか?

風俗専業で働いているので、週4~5日で1日平均4~6時間、1日平均は3万円くらいです。本指名の方だとロングコースが増えるので、さらに給与がアップしていきます。

──月にすると40万円以上も稼げているのはすごいですね。

今は入店して1年3カ月、在籍も長くなりましたから(笑)。新人のときも稼げていましたけど、特に本指名のお客様が増えてから、大きく稼げるようになりました。

──本指名のお客様は、どのように増やしたのですか?

接客の基本的なあいさつや笑顔を踏まえたうえで、お客様のリアクションを見逃さないようにしています。

──リアクションというと、何を見たらいいんでしょうか?

「お客様一人ひとりに対して、どんなことを望んでいるんだろう?」と見極めることですね。他愛もないお話しから性癖まで詳しく掘り下げることで、お客様が何を望んでいるのか、どんな反応で喜んでくれるのか。そこに注力しています。

──具体的に実践されていることはありますか?

私はアイドルが好きなので「自分がこうされたら嬉しい」という気持ちでやっていますね。まず顔を覚えること。あとは会話内容を覚えてくれていると、気にかけてくれると思うじゃないですか。

──なるほど。確かに本指名を増やすことは、好きなアイドルを推す気持ちに似ているかも(笑)

そうなんです(笑)。あとは、細かい気遣いが大事ですね。スーツのお客様が多いから、シャツや上着がシワにならないように率先してハンガーにかけたり、靴を揃えてホテルへ入室したり。心がけたら誰でもできる内容だから、難しいことはないですよ。

求人の嘘を見抜き、自身が働きやすいお店と出会ってほしい

──みかさんは、これからもしばらく応援費用のために続けられる予定ですか?

それが実は、私の推しメンがグループを卒業することになってしまって。今は一人暮らしをするために、費用を貯めている最中です。

──あらら、卒業は残念ですね。働くうえでの目標が変わって、心境に変化はありますか?

目標は変わっちゃいましたけど、今まで貯金しながら趣味にも使えていたので、後悔せずに楽しめてよかったですよ。今後は指名のお客様をもっと増やしていきたい目標もできました。その時々で何を努力すればいいのか、スタッフさんが真剣に向き合ってアドバイスしてくれるから相談しやすいんですよ。

──スタッフさんとお話しする機会は多いんですか?

スタッフさんはもちろん、他の女性とも垣根無く話していますよ。大学生くらいの子が多いから、待機中に課題をやっている方もいますし、私は友達も同じ店ですし、自由な雰囲気はありますね。

──みかさんが、お店で特に好きな部分は何かありますか?

シフトが自由で、出勤に融通が効くところは大きいです。好きなアーティストがいると、急に予定が入ったりするじゃないですか。私用ができても急に対応してもらえるから、助かっています。

──なかなかそういう仕事はありませんものね。みかさんのようにお店選びを成功させるには、何に意識したらいいと思います?

求人の嘘を見極めること!

──嘘を見抜くポイントは?

書いてあること全部が嘘とは言いませんけど、やはり虫の良すぎる話は怪しいですよね。入店祝い金を大きくうたっているところは、厳しい条件を付けているお店も多いみたいです。あとはグループにも注目していて、何店舗か経営しているお店なら、そこまで悪くないだろうなと思って応募しました。私はそれでスタッフさんや他のキャストさんにも恵まれたので、ぜひ参考にしてください!

取材後記

藤原リョウコ

藤原リョウコ

上野エリアということで、パンダのぬいぐるみを持って撮影に応じてくれた、明るい性格のみかさん。好きなアイドルを応援するためにこの仕事を始めたそうで、シフトの組みやすさ、収入面など、趣味を漫喫する様子を嬉しそうに語ってくれました。上野はのんびりしたお客様が多いそうで、客層の良さは、みかさんお墨付き。新たな目標に変わっても続けていきたいとのことで、趣味を活かしながら働く姿はとても充実されていて眩しかったです。

上野・御徒町 オナクラ・手コキのお店

みかさんが働く
「かりんと上野」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由