キャストインタビュー 「NADIA心斎橋店」大宮さやかさん

お客様に面白いと思ってもらえたら嬉しい!おしゃべり好きな私にピッタリの職場

公開日:

プロフィール

NADIA心斎橋店 / ナディアグループ

大宮さやか(27歳)

九州地方出身。もともと接客業をしていたが生活費の足しになる副業を求め、友人の紹介で入店。同店にはオープニングから入店し、3ヵ月ほどが経つ。風俗店ながら「脱がなくていい・触られなくていい」ところが惹かれたポイント。趣味は音楽鑑賞で、オールジャンルなんでも聴いているそうで、お客様とも話が盛り上がることが多い。地方出身ながら大阪生活が長いため、ノリが良くフレンドリーな関西気質。

このインタビューのポイント!

  • 在籍8割以上が未経験からスタートのソフトな風俗エステ店
  • 美容意識が高く、清潔感が溢れる紳士的なお客様ばかりで働きやすい
  • ノルマなしのノビノビとした環境で、関西ノリで楽しく接客

風俗要素はハンド性感のみ。ソフトサービスに驚き

――さやかさんはもともと接客業をされていたとか。なぜ風俗エステで働こうと思ったのですか?

接客業だけだとなかなか生活が厳しく、生活費の足しに副業をしたいと考えていたんです。そうしたら友人が系列店の『NADIA大阪』で働いていて、働きやすいよと教えてくれて。いろんな話を聞くうちに風俗エステに対する不安がなくなり「それなら私にもできそう!」と入店しました。

――未経験でもできそうだと感じられたポイントは、どんなところでしょう?

風俗と聞くと、いわゆるヘルスみたいなハードなプレイを想像していたんですけど、ここはお触りをされないんです。服も脱がないですし、そんなにソフトに働けるんだなって。

――隙あらば触ろうとする、マナー違反のお客様もいないと。

施術してて少し胸があたっちゃうとかはありますけど、無理やり触ってくるような悪質なお客様は全然いないんですよ。いたら出禁になります(笑)。皆さん紳士な人ばかりで、年齢層も幅広く20代前半から上は60代くらいまで。なかでも出張で来られるビジネスマンの方が多いですね。

――お客様の年齢層を聞くと幅広くて、本当に普通のマッサージ店みたいですね。

接客内容もマッサージ店っぽいですよ。60分コースメインで入ることが多いのですが、時間配分としても8割方がマッサージの時間なんです。最初はオイルマッサージで、風俗っぽい要素は最後のハンド性感くらい。あとは個人的にヘッドマッサージが得意なので時間に余裕があるときに、サービスで施術することもあります。

――出張のお客様が多いと、ビジネスホテルでの接客が多いのでしょうか?

はい。ほとんどが心斎橋近辺のビジネスホテルです。出張中の疲れを癒しに来られるので、お仕事終わりの夕方以降で予約が増えていきます。昼は地元のお客様が中心でご自宅に向かう場合もありますが、その時は車で送迎してもらえます。

――送迎があると助かりますね。接客中に心がけていることはありますか?

一人ひとりのお客様に合わせたトークをするように心がけています。関西なので、トーク力がかなり重要になるんですよ。地元の方だけじゃなくて、出張で来たお客様に「やっぱり関西の子って面白いんだね」と言わせられたら「やった!」って嬉しくなります。それで気に入って毎月出張のときに来てくださるお客様もいるんですよ。

未経験でも安心の研修制度や、細かなアドバイス

――『NADIA 心斎橋店』は、2019年8月にオープンしたばかりなんですね。さやかさんはオープニングから在籍されているのですか?

はい、入店して3カ月くらいですね。接客にもだいぶ慣れてきました。

――風俗未経験とのことでしたが、面接の雰囲気はどんな感じでした?

私、実はとっても緊張するタイプなんです。でもスタッフさんがみんな明るくて話しやすく、すぐに緊張がほぐれました。その後は、マッサージの研修がありました。

――研修はどのような内容なのですか?

女性セラピストさんから、実際に接客する流れに沿ってマッサージ研修を1時間ほど学びます。そのときに施術の仕方以外に「男性はココを刺激すると気持ちいい」などの男性ウケするコツも教えてもらえました。

――具体的に教えていただくと不安が減りますね。現在の出勤ペースを教えてください。

週4日出勤で、4~8時間とその日の都合と気分に合わせて本当にマイペースに出ていますね(笑)。待機時間で異なりますが、1日平均は2万~3万円です。

――お触りなし、脱ぎなしのお仕事でそれだけ稼げたらありがたいですね。

はい。「こんな仕事があるなんて!」とびっくりしたほどです。気分的にも身体的にもとてもラクですし、風俗店のイメージがくつがえりました。

――キャストさん同士の人間関係はいかがですか?

集団待機ですが、みなさんフレンドリーな方ばかりなので溶け込みやすいと思います。リラックスした風通しのいい空間なのでお昼寝している方もいますし、それぞれお思い思いに過ごせていますよ。オープニングから間もないのですごく在籍が長い先輩がいるとかではないので、人間関係もフラットなんですよね。

──新店ならではの居心地のよさがあるのかもしれないですね。

それはありますね。接客で困っても、スタッフさんやキャストさん、みんな親切にアドバイスをくれますから。他店から移ってきた風俗エステ経験者の方もいますので、新人だらけではないのも安心な点です。

美意識の高い男性が増加していることを実感

――接客に関して、スタッフさんから指示されたことはありますか?

無いですね。研修の流れ通りにやれば、接客は基本的に自由なので、ノルマなども言われたことはないです。

――写メ日記のノルマなどもないのでしょうか。

ここでは写メ日記を一件上げるごとに100円がもらえるんですよ。ちょっとした額ですが、モチベーションは上がりますよね。なので、お小遣い稼ぎと思って自主的にたくさん書いています(笑)

――ちょっとしたことでもやる気につながりますよね。この仕事を始めてから、意識が変わったことはありましたか?

風俗に来るお客様に対して、あまりいいイメージがなかったんですよね。でも、実際はエステも一緒に楽しめる目的で来られるので、美容意識が高い男性もいて驚いていますね。

――美に興味がある男性だと、清潔感のある方も多いんじゃないですか。

それはありますね。やっぱり自主的にエステに来るくらいだから、きれい好きで爽やかな方だったりしますよ。

――お客様と美容のお話で盛り上がれることも?

美容が好きなお客様とは、そういった話もします。あとはテレビで見たような時事ネタを話したり、お客様の趣味の話題を聞き出して、盛り上げたり。その人に合わせた接客をすることを心がけています。

――先ほど「関西ではトークが重要」っておっしゃっていましたものね。

NADIAグループとしてのファンのお客様が多数いらっしゃるんですよね。だから新店でも遊びに来る方がたくさんいます。「NADIAの女の子は面白いな~。次回はもっと長い時間で遊びに来るね!」なんて言われたりすることが、やりがいにつながっています。

――確かに、関西の方は面白いというイメージがあります(笑)

私は関西出身ではないんですけど、地方から大阪に出てきて長いから関西ノリは染みついてます(笑)。トークでお客様を楽しませて、自分自身も楽しみながら接客して。「面白いね、接客がいいね」という誉め言葉をもらえるのが、一番嬉しいですね。これからも長く続けていきたいです。

編集後記

百花繚乱

百花繚乱

@hyakkaryoran4

関西を中心に、出張型風俗エステ店を複数運営する『NADIA(ナディア)グループ』。今回取材した『NADIA心斎橋』は、2019年8月にグランドオープンしたばかり。オシャレでキレイなオフィスが印象的でした。風俗未経験から始めたさやかさんは、驚くほどソフトサービスな接客内容に「風俗らしくない」と驚いたそうです。お客様は完全受け身でお触りやオールヌードもなく、ハンドサービスのみで働けるところがお気に入りとのこと。これからも長く続けたいと熱意を語ってくれました。

道頓堀・心斎橋・宗右衛門町 エステ・マッサージのお店

大宮さやかさんが働く
「NADIA心斎橋店」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由