キャストインタビュー 「みせすは~と」さらさん

1日出勤数は50名以上!埋もれずに稼げる繁盛店

公開日:

プロフィール

さら(33歳)

東京都出身。化粧品販売員、不動産業などの社会人経験を経てから専業主婦に。その後、子供の教育費と老後資金を貯めるために風俗デビューして約10年。最近お店のTwitterを始めたことで風俗業界での交流が広がったそう。仕事終わりは家族だけでなく、一緒に暮らす愛犬、愛猫に癒される日々を送っている。

このインタビューのポイント!

  • 幅広い年齢の人妻が活躍する池袋のホテヘル店
  • スタッフの丁寧な接客で客層もいい人ばかり
  • 接客の自由度が高いので、自分のペースで続けられる

風俗歴10年。居心地の良さは断トツ

──さらさんはこちらのお店で働かれてから、どれくらい経ちますか?

風俗で働くのは今のお店で2店舗目になります。結婚して専業主婦になり、子供の教育費と老後の資金を貯めようと思ったのがきっかけです。

──最初はどんなお店で働かれていたのですか?

最初は風俗エステ店で働こうと思ったんですよ。それで池袋エリアの風俗店へ面接に行ったのですが「人妻はエステじゃ稼げない」と言われまして。それで、そのグループの系列にある夜這い系のホテヘル店を紹介され、違和感も感じずに3カ月ほど働きました。

──いわゆる“ダミー求人”だったんですね。そこからどのような経緯で今のお店へ?

前のお店はソフトSMの要素があって、体力的に負担になってしまうときがあったんです。そんなときに常連のお客様が「もっと女性が働きやすそうなお店があるよ」と教えてくれたのがこちらのお店でした。

──なんとお客様からの情報だったんですか(笑)

それで気になり、自分で今のお店に応募したんですよ。移籍して、同じ池袋エリアのホテヘルでもこんなに雰囲気が違うんだと驚きました。

──違いはどんなところに感じました?

前のお店も体力的に負担はあったものの、客層は良かったんですよ。ここに来て驚いたのは、まずスタッフさんの対応です。すごく丁寧なんですよね。以前いたお店では、お客様の接客が終わると裏でその方の悪口を言っている場面を見てしまって。そうすると、女性がいないときは裏でキャストの悪口を言っているのでは?と思ってしまったんですよね。

──確かに人の陰口を言うような職場は嫌ですよね。

ここのスタッフさんは、お客様の間でも接客が丁寧と評判なんですよ。それは女性に対しても同様で、天気が悪ければ「足元は大丈夫でした?」とか、暑いと「お水飲まれました?」とかそういう日常的な気遣いに溢れています。

スタッフの丁寧な接客で、客層が向上する好循環

──今はどれくらい出勤されているんですか?

子供がいるのでお昼の時間帯だけ働いているのですが、週5で1日平均6~7時間出勤すると5~8万円稼げます。

──かなり稼げているんですね。お店を移籍して、以前と大きく変化したことはありますか?

ここのお店は接客に関して、すべてが自由ですね。私の場合、経験者だったので講習は無かったのですが、面接のときは丁寧に口頭講習で風俗の仕事について教えてもらいました。以前は素股のやり方も知らず、お客様に教えてもらっていましたから(笑)

──えー!さすがに全部お客様に教わるのは不安がありましたよね(笑)

はい。それにイメクラだと準備に時間がすごくかかるんですよね。今はお部屋で合流して、70分以上なら混浴があって、85分以上ならコスプレが付く、とかそれくらいの違いしかないから悩むことはないですよ。しかもスタッフさんの接客が丁寧だからお客さまにもどんな風に遊べるかちゃんと伝わっているんです。そのおかげで、接客時のストレスはゼロですね。

──具体的にどんな部分でストレスが無くなりました?

苦手なプレイはやる必要がなくなったところですね。例えば電マって使い慣れていないと、全然気持ちよくなくて体が痛くなっちゃうことが多いんですよ。私の場合はピンクローターなら大丈夫ですが、電マは苦手なのでNGにしています。

──同じおもちゃでも細かくNG設定できるんですね。

あとは何か問題が起きたとき、スタッフさんが一緒に解決してくれるところが大きいですね。人妻店って、離婚や子育てなどプライベートの悩みをたくさん持っている人が多いんですよね。それに家族のスケジュールに振り回されるから、急に出勤できないときもあるんです。そういう事情も把握してくれていますし、仮に学校から連絡があったときも、風俗バレしないようにスタッフさんが対応してくれるんです。

──色々な部分でスタッフさんの支えを感じますよね。

そうなんですよね。それは仕事面でもたくさんあって、お客様と一緒にお風呂に入って体を流すときも、普通に考えたら背中を流すじゃないですか。そうじゃなくて、こういう仕事のときは密着感が大切になるので、向かい合って洗ったりして。恋人同士の距離感を大切にすることなど、具体的なアドバイスが貰えるのもいいですね。

マンネリ防止が稼ぐための秘訣

──お店は50名以上が出勤されているそうですね。埋もれて指名が入らない日はないのですか?

むしろ逆なんですよね。18歳~40歳くらいまでと幅広い年齢の女性が活躍しているからか、お客様が飽きずに毎日たくさん来店してくれるんです。その証拠に10年在籍していますが、今まで一度もお茶を引いたことがないんですよ。

──それはすごい!繁盛店の証ですね。

しかも新人期間の長いお店だから、出勤ペースによって3カ月から半年間は新人として扱われるんですよ。接客に慣れるまでお客様をたくさんつけてくれるんです。だから新人さんもたくさん入店されますし、在籍が長い女性としては、新人さんのおこぼれで常に指名が入る利点もあります(笑)。また、他のお店でナンバー入りしていた女性も来るので刺激を貰えるんです。

──長く続けることで、何か悩んだことはありますか?

指名数で伸び悩んだ時期はありましたね。5年目くらいに本指名が増えないときがあって、頭でわかっていたものの仕事慣れしすぎていたのかなと。そんなときはマンネリ化防止のための努力をしました。

──それはどんな努力を?

自身でフェザータッチ講習にいったり、吉原のフォトスタジオで撮影に行ってプロフィール写真を変更したり。接客はノーマルなヘルスプレイで自由だからこそ、差別化を図るために独自の努力をしています。

──色々と実践されているんですね。

プロフィール写真を良くすると、美意識もあがって年齢を重ねても綺麗にいようと気合が入ります(笑)。 努力した分ボーナスが出るのも嬉しいですね。本指名20本以上を超えるとボーナスで、あとは10本ごとにアップしていきます。私は月50が目標。でも、本指名を返そう!と思うとお客様は離れていってしまうので、いかに自然体で楽しむかが重要です。

──あまり本指名を意識しすぎてもダメなんですね。

頑張り過ぎても潰れてしまいますし、自分のペースは大事ですね。待機も集団か個室、またはカフェなどの外か選べるんです。私はネットカフェで待機していて、他の人に指名が分からないようにしています。人の指名が見えてしまうと、どうしても気になってしまいますからね。あとは最近Twitterを始めて、色々な人と交流できて楽しいです。それを見てわざわざ地方から遊びに来るお客様もいるんですよ。

──それは交遊が広がっての楽しそうですね。

入店当社から稼げていますし、日々の刺激を受けながら自由な環境で働けている今のお店には感謝しかないですね。他のお店で働くことは考えられないので、これからも出来るだけ長く頑張っていきたいです。

編集後記

藤原リョウコ

藤原リョウコ

@fz_fujiwara

20~45歳くらいまでの年齢の女性が幅広く活躍する、池袋のホテヘル『みせすはーと』。スタッフの丁寧な対応はキャストだけでなくお客様に対しても同様。その口コミが評判を呼び、客層の良さも抜群だそうです。お店の一番好きなところは「自由さ」と語ってくれた、さらさん。自由だから手を抜くのではなく、さまざまな講習や努力を続けることでマンネリ化を防ぎ、今でも日給5万円以上を稼ぐ人気キャストとして活躍されていました。自由度が高いからこそ、色々なことに挑戦し、長く続けられる環境なのが伝わってきました。

池袋 ホテヘルのお店

さらさんが働く
「みせすは~と」であなたも働きませんか?

このまま応募する

編集部おすすめのMyStory

働くエリア

働く業態

入店前の風俗経験

給料(月額)

働き方

働く理由