はじめて風俗で働く女の子に役立つハウツーを紹介する風俗未経験ガイド!風俗の業界用語をはじめ、お仕事内容、お給料相場、面接のポイント、お客様の対処法、稼げるテクニック・コツなど、風俗未経験・初心者の風俗ワークを成功に導くための有益な情報をお届けします。

風俗エステ 仕事内容
最終更新日:2020年08月27日

風俗エステ(性感・回春)の仕事内容をカンタン解説!お給料の相場や稼ぐコツも!

みやねぇ
みやねぇ

今回みなさんに解説するのは「風俗エステ」のお仕事について。性感マッサージ回春エステなどといった言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

お客様の身体をほぐすことをメインとする“エステ”は「たくさん稼ぎたいけれど、風俗には少し抵抗がある」という方にぜひおススメしたいお仕事です。

ちなみに風俗エステとメンズエステとは全く別物

この記事では、風俗未経験の女の子でも不安なく風俗エステで働けるよう、お仕事の流れをわかりやすく解説。メンズエステとの違い、性感と回春の違い、もちろん気になるお給料についても教えちゃいます!

この記事のポイント!
  • 風俗エステのお仕事内容と流れを学ぼう!
  • 風俗エステは「脱がない・舐めない・触られない」
  • 性感?回春?メンズエステ?その違いを解説!
  • 風俗エステではプロのエステ講師から技術を学べるメリットも!

風俗エステってどんなお仕事?

風俗エステ 仕事内容

風俗エステとは、女性セラピストによるマッサージと性的サービスが受けられるお店のこと。

アロマオイルやパウダーを使った本格的な全身マッサージを行ったあとは、エッチなマッサージへ移行。性器周辺をほぐし、最後は手コキ(ハンドフィニッシュ)で射精まで導きます。

フェラチオ等の過激な性的サービスはなく、着衣のままなので生理中も勤務可能。風俗業界の中で最もソフトなサービスのひとつと言えます。

メンズエステと風俗エステの違いは「ヌキ」の有無

どちらもリラクゼーション目的のマッサージを行いますが、大きな違いはヌキ(射精)の有無。「風俗エステ」はヌキがあります。一方「メンズエステ」はヌキなしです。

風俗エステ 仕事内容

メンズエステには2種類あって、大手エステサロンがテレビCMをしているメンズエステは美容目的。風俗店と混同しがちなメンズエステは「ちょっとだけ色っぽいリラクゼーションが目的のもの」です。

編集部メモ

ホームページを一見するだけではわからない場合もあるかもしれません。そんな時はお客様の利用規約を見てみましょう。「当店は風俗店ではございません」「風俗的サービスは行っていません」などの一文が書かれていたら、非風俗のメンズエステ店です。

以前『みっけStory』に掲載したこちらの記事は、非風俗のメンズエステですが、テクニックを学ぶために風俗嬢も講習を受けに行っているそうですよ。

参考:癒されるエロさ!非風俗のメンズエステは風俗嬢の使える技術がてんこ盛り!|講師Uno.

風俗エステで働くべき5つのメリット

風俗エステ 仕事内容

①粘膜接触がないため性病のリスクが少ない

脱がない・舐めない・触られない」のソフトサービスが基本で、キスやお触りもNGです。これにより、性感染症STD)のリスクがほぼなくなります。ただし、一部のオナクラ店と同じようにオプションでトップレスになったり、キスやフェラチオがあったりと、ヘルスのようなプレイを提供するお店もありますので、オプションの内容は必ず事前に確認してください。

編集部メモ

エステのヌキだけでは刺激が足りないというお客様向けに「ハイブリッドヘルス」「ハイブリッドエステ」などといって、エステとヘルスを融合させた業態もあります。

②男性が受け身なので精神的にラク

風俗エステでは、お客様が完全受身になります。女性を自分から責めたいような方は、そもそも風俗エステには来店しないため、しつこい本番強要などはほとんどありません。

③エステ講習があるので技術が身につく

風俗エステのお仕事はマッサージの講習が必須となります。特に技術を売りにしているようなお店では、リンパマッサージや、アロママッサージといった本格的な技術をプロのエステティシャンが指導してくれます。

みやねぇ
みやねぇ

技術力の向上は稼ぎにも直結しますが、さらにエステ資格を取ることもできるお店もあるんですよ。

『みっけ』なら、女性講師の実技講習があるエステ店が探せます。

④コース設定が長めなので効率的に稼げる

最低でもコース時間が60分以上となっているお店がほとんどで、80分、90分、120分などのロングコースが基本です。疲労回復のため定期的なメンテナンスで来店されるお客様も多いので、一度気に入ってもらえたらリピーターがつきやすいお仕事でもあります。

⑤マッサージに集中できるので人見知りでも働きやすい

エステの施術中は、お客様もリラックスしたいもの。女の子もマッサージに集中できるので「会話を弾ませなくては」という焦ることもありません。

性感エステと回春エステの違い

風俗エステ 仕事内容

性感エステ(性感マッサージ)と、回春エステ(回春マッサージ)の違いについて解説します。

異なるのは、マッサージの方法や目的だけで、基本の流れは同じ。全身をマッサージしたあとに局部(性器)まわりをほぐし、最後に手コキでフィニッシュとなります。

性感エステ(性感マッサージ)

性感エステとは、全身の性感を刺激し、性的快感の増大や不感症改善の効果を期待する施術方法。体にはたくさんの性感帯(性感スポット)がありますよね。これらを刺激しながらオイルやパウダーを使いソフトタッチで全身をマッサージ。睾丸や性器周辺も優しく刺激していきます。

みやねぇ
みやねぇ

「アロマエステ(アロママッサージ)」と呼ばれるお店は、精油(エッセンシャルオイル)の香りを利用した施術を行います。リンパの流れを改善したり、リラックス効果を高める効果があります。

回春エステ(回春マッサージ)

回春エステとは、性感帯を刺激して精力増強や男性器の機能回復を期待する施術方法。EDや精力の衰えに悩んでいる方には、ご希望があれば前立腺の刺激や、睾丸マッサージを行います。

みやねぇ
みやねぇ

前立腺マッサージにより「ドライオーガズム(射精をせずに性的絶頂を迎える現象)」を味わいたいといった男性も!

風俗エステ店には店舗型・受付型・派遣型がある

風俗エステのお店には、店舗型受付型派遣型の3つの業態が存在します。圧倒的に数が多いのは派遣型で、次いで受付型、店舗型となります。

店舗型風俗エステ

お客様が直接お店へ行き、店舗内の個室でサービスを受けるタイプのお店です。

受付型風俗エステ

お客様が受付所へ行きセラピストを選び、近隣のホテルなどに移動してからサービスを受けるタイプのお店です。

派遣型風俗エステ

お客様が自宅やビジネスホテル、ラブホテルなどの場所を指定。そこにセラピストを派遣してもらいサービス受けるタイプのお店です。

風俗エステの出勤から退勤。お仕事の流れは?

風俗エステ 仕事内容

お店によって違いはありますが、今回は派遣型のお店を想定し、お仕事の流れを説明しますね。

【出勤~退勤まで!風俗エステのお仕事の流れ】

出勤→待機→お客様の元へ向かう→お客様の元へ向かいご挨拶→インコール→マッサージ~ハンドサービス→アウトコール→移動または待機→給与受け取り・退勤

出勤

風俗エステ店で、派遣型のお仕事は、まず事務所に出勤するところから始まります。ほとんどが自由出勤制で、出勤日数や勤務時間も事前にお店に伝えればOKです。

待機

お客様から指名が入るまで「待機」をします。

待機には大きな部屋で他の女の子と待機をする集団待機と、パーテーションなどで区切らた個室空間をひとりで使う個室待機があります。すぐに連絡が取れる状態であればカフェなどの待機もOKです。

みやねぇ
みやねぇ

気を使わない個室待機、他の女の子と楽しく過ごせる集団待機、どちらがいいかは人により好みが分かれるところです。集団待機でもスマホを見たり、勉強をしたり、ひとりの時間を楽しんでいる人も大勢いますよ!

『みっけ』なら、個室待機ができる風俗エステ店が検索できます。

お客様の元へ向かいご挨拶

お店の車で、指定の場所(ホテル・自宅)へ向かいます。自宅への派遣をNGにしたり、身バレ対策のためにNGエリアを指定することも可能です。明るい笑顔で、自分を選んでいただいたお礼のご挨拶をしましょう。

インコール

インコールとは業界用語。お店に電話をして、入室したことと、コース時間を伝えます。コース料金をお客様に伝え、女の子がプレイ料金を受け取ります。

みやねぇ
みやねぇ

お客様は女の子と会ったあとにオプションの追加やコース時間を変更することもあるため、女の子が最終的なコース時間を確認します。

マッサージ~ハンドサービス

お客様へのマッサージサービスを行ったあと、最後はハンドサービス(手コキ)による射精です。

アウトコール

アウトコールも業界用語。コース終了時間がきたら、お店に電話をして、お仕事が終了したことを伝えます。

移動または待機所へ

次の予約があれば移動をし、仕事が入っていなければ、再び事務所に戻り待機をします。

給与受け取り・退勤

お給料はその日のうちに手渡しで支払われます。自分の勤務時間が終了したら、帰り際に事務所のスタッフから受け取りましょう。

風俗エステの仕事内容をもっと詳しく!

風俗エステ 仕事内容

次に、セラピストがお部屋に入ったあとの流れを詳しく説明します。

80分コース」を例にして、時間配分の目安も併せてお伝えしますね。

【5~10分】タイマーセットと軽いトークタイム

持参したタイマーをセットします。これは、集中しすぎてプレイ時間をオーバーしないよう、終了後のシャワーを浴びる時間に合わせるため。プレイに入る前は、お客様がリラックスできるよう、会話を楽しみましょう。

みやねぇ
みやねぇ

「今日は疲れているから普通のマッサージ中心で」など、体調によりお客様のご要望も変わります。入室後、お客様に確認をしながら時間配分を組み立てましょう。

【5~10分】シャワータイム

お客様の体を消毒用のボディソープで洗います。この時、歯磨きとイソジンでお口も清潔にしてもらいます。

みやねぇ
みやねぇ

お客様の体を丁寧にタオルで拭いて(自分は手早く)、ベッドへ向かいます。

【40~50分】マッサージタイム

前半はお仕事や精神的ストレスなどで溜まった心身の疲労をほぐすマッサージが中心。リンパ節を流し、ツボを刺激する本格的な施術です。後半はエッチなマッサージに移り、全身の性感帯、足の付け根の鼠径部(そけいぶ)、男性器までをじらすように責めていきます。

みやねぇ
みやねぇ

疲労をほぐすマッサージの最中は静かに施術に徹し、性的なマッサージになったらエッチな雰囲気を出すといった切り替えも、男性の心を魅了するようです!

【10分】ハンドサービス

完全に勃起した状態になったら、フィニッシュに向けて本格的な手コキに移ります。アロマオイルやローションを使い、射精へと導きます。

みやねぇ
みやねぇ

男性機能改善のために来ているお客様が多いので、フィニッシュにこだわりすぎなくても大丈夫。射精しなくても、内側から気持ちよくなる感覚を味わってもらったり、来てよかったと思われるよう一生懸命接客をすることが大切です。

【5~10分】プレイ後のシャワーとお別れの挨拶

汗やプレイで使ったローションをシャワーでしっかり洗い流します。次回の指名につながるよう、名刺をお渡ししたり、出勤時間などを伝えるなどしてアピールしましょう。

風俗エステで行われるオプションプレイって?

風俗エステ 仕事内容

風俗エステは「脱がない・舐めない・触れない」というソフトな内容。セラピストは下着やミニスカートなど着衣が基本ですが、トップレスが基本料金に含まれていたり、ヌードになるオプションを用意しているお店もあります。

オプションとは、追加料金を支払うことで本来のコースには含まれていないサービスを受けられるというもの。今回は風俗エステ店によく見られるオプションの一例をご紹介します。

みやねぇ
みやねぇ

風俗エステではエッチなオプションだけでなく、ヘッドマッサージやフェイシャルなどの本格的マッサージをオプションとしているお店も。お客様用のホームページでプレイ内容を確認してみましょう。

オプション名オプション内容
トップレス・オールヌードセラピストがトップレスやオールヌードになります
ソフトタッチセラピストへのソフトタッチ。これは上半身のみで、下半身のタッチはNGです
アイマスクお客様が刺激を高めるためにアイマスクを着用します
顔面騎乗お客様の顔の上にまたがって施術をします
逆電マお客様が電マ(マッサージ器)で責められるオプション
エネマグラ専用の器具を使いお客様の前立腺を刺激します
耳かきマッサージのあと膝枕で耳かきをサービスします
ダブルセラピスト2人のセラピストがお客様をサービスします
みやねぇ
みやねぇ

オプション料金は100%女の子の報酬になることがほとんどです。もちろん、やりたくないと思うプレイはNGにすることもできますよ。

セラピストの気になるお給料は?

風俗エステ 仕事内容

では、風俗エステのセラピストとして働くと一体いくらくらい稼げるのでしょうか?

基本的なお給料の仕組みは、お客様の支払う料金に対し、お店が設定するバック率で計算されます。だいたいお客様が支払うコース料金の5~6割程度が女の子に還元されるお給料(バック)となり、別途オプションや指名料が追加されます。

風俗エステにも、格安店、大衆店、高級店とランクがあり、一般的に90分のコースで2万円前後が相場と言われています。つまり、90分2万円のお店の場合、バック率が50%であれば1万円のお給料となるわけです。

セラピストの平均的な1日の接客人数は6時間の出勤で、3、4人程度。指名料やオプション料といった追加料金を加算すると、1日平均3~4万円は稼ぐことが可能です。

みやねぇ
みやねぇ

サービス内容はソフトですが、その分、接遇や技術力があればヘルスさながらの高収入が叶います。人気があるお仕事なので、セラピストの容姿を重視するお店もあります。

風俗セラピストのお仕事は完全歩合制。出勤しても自分を指名してくれるお客様や、フリーのお客様がつかなければ収入がゼロになることもあるので、一人ひとりのお客様を大切にしましょう。

風俗エステに向いているのは、こんな女の子

風俗エステ 仕事内容

風俗エステはお客様が受け身で、できなことばかり。それでも高い人気を誇るのは、「癒されたい」「本当は女性に甘えたい」という男性が多い証拠。

こんなタイプの女の子なら、風俗エステでしっかり稼げるでしょう。

風俗エステに向いている女の子のタイプ

  • とにかく安全に働きたい
  • せっかく働くなら手に職がついたほうが嬉しい
  • 生理中でも働きたい
  • 男性を癒してあげたい・男性を責めるのが好き

風俗エステで働く女性のことを「セラピスト」と呼ぶように、一般的なエステの延長にこのお仕事があります。

お客様は癒しを求めるだけでなく、男性機能にお悩みをお持ちの方も多く来店されるので、癒しと、エッチな雰囲気をうまく使い分け、気持ちに寄り添う女の子はやはり人気が出ます。

風俗エステの仕事内容まとめ

風俗エステ 仕事内容

いかがでしたか?

今回は未経験でも始めやすい風俗エステのお仕事内容についてお伝えしました。

性病のリスクもなく、お客様から責められるといったプレイもなし。風俗業界のなかでは安全・安心なお仕事といえます。

風俗エステの魅力はお仕事内容がソフトなだけではありません。風俗エステで働くことで「もっと質の高いマッサージを提供したい」「もっと技術を身に着けて悩んでいるお客様を喜ばせたい」、さらには「エステの世界で活躍したいという夢ができた」などといった、前向きな声をたくさん聞いてきました。

稼ぐことだけでなく、マインド面でも何か変化をもたらしてくれるのが、風俗エステのお仕事なのかもしれませんね!

全国のおすすめ風俗エステ求人一覧💕/link-card]

関連する記事

SNSでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

みやねぇ
みやねぇ
みっけStory編集長。東京の下町で育ったチャキチャキの江戸っ子。何事にも熱く、感動ストーリーにはめっぽう弱い。昔、路上で拾ったじいさん猫が宝物。自慢は大食いで甘いものと揚げ物とお酒が大好き♪趣味は旅行(中南米LOVE)とマラソンと阿波おどり。