はじめて風俗で働く女の子に役立つハウツーを紹介する風俗未経験ガイド!風俗の業界用語をはじめ、お仕事内容、お給料相場、面接のポイント、お客様の対処法、稼げるテクニック・コツなど、風俗未経験・初心者の風俗ワークを成功に導くための有益な情報をお届けします。

安全な風俗
最終更新日:2020年10月07日

安全な風俗はどこ?性感染症や病気のリスクはある?

みやねぇ
みやねぇ

はじめて風俗で働く女の子が最も気にするのは「安全性」について。「性病が怖い」、「お客さんはどんな人?」「騙されて変なお店に飛ばされないか」など、みんな最初は不安な気持ちでいっぱい。

そこで今日は「安全な風俗」を追求すべく、リスクを回避するための秘訣をお教えします!

この記事のポイント!
  • 風俗で働く女の子にとって「安心・安全なお店」とは?
  • 働くうえでのリスクと、それを回避する方法を学ぼう!

初めての風俗。「安全なお店」に出会うためのポイント

安全な風俗

風俗で働くのであれば、たくさんのお給料を稼ぎたいと思うのは当然のこと。しかし「安全」についての情報収集を忘れてはいけません。

特に未経験の女の子にとって、なにが安全なのか、どんなところに注意をすればいいのか、わからないことが多いですよね。

そこで行ってほしいのが、SNS口コミサイトをチェックすること。例えばTwitterには風俗嬢や業界関係者のリアルなつぶやきがたくさん溢れています。

みやねぇ
みやねぇ

すべてを鵜呑みにすることはよくありませんが、自らアンテナを張ることで有益な情報やアドバイスを受けることもできます。

日々の日常をつぶやくだけなので、手軽なツールではありますが、発信が苦手な子は、見ているだけでも大丈夫。気になることがあれば検索機能を利用して、情報収集に役立てましょう。

そして、求人『みっけ』のインタビュー記事「My Story」は女性編集スタッフが直接取材をし、お店選びの方法不安に感じたことなどを記事にしています。実際に記事を読んで入店をしたという女の子もたくさんいます。

安全な風俗① 性感染症検査(STD検査)

安全な風俗

クラミジア、淋病、梅毒、カンジタ、マイコプラズマ、性器ヘルペス、毛じらみ……。

まずはみんなが気になる性病対策について。

性感染症(STD)への対策は、お店側で義務づけていることも多く、風俗で働くのであれば月に一度のペースで定期検査を行うようにしましょう。

業態にもよりますが、在籍女性に検査を義務づけているお店もあります。性病検査の取り組みについてはホームページや、面接時に確認しましょう。

お店の入り口や、ホームページにこんな検査実施証明書があれば安心です
みやねぇ
みやねぇ

発見が遅れると、最悪の事態になれば女性器だけでなく脳やせき髄への障害などにもつながってしまう性感染症。性病検査は、安心、安全に働くために欠かせません。

性感染症検査は、病院やクリニックへ行かなくても、自宅で手軽に性病検査ができる「郵送キット」も販売されています。

こちらの記事に性病検査のことが詳しく書かれています。
参考:定期健診、しっかり受けていますか?予防会は性感染症からあなたを守ります

安全な風俗② 舐めない・触られないオナクラのメリット

安全な風俗

風俗で働くうえで、最も性病のリスクが低いともいえる業態がオナクラです。

なぜなら、キスなし、フェラなし、服を着たまま、といった、他にはないソフトな仕事内容だからです。

粘膜接触がないということは、性感染症の危険性がほぼありません

みやねぇ
みやねぇ

正確には切り傷などからも感染することもありますが、基本の感染経路は粘膜接触のみです。

オナクラの仕事内容は服を着たままお客様のオナニーを見るだけ。手コキを行う店もありますが「かわいい女の子に見られながら、自慰行為をする」というのが、一般的なお店のコンセプトです。

当然お客様はそのサービスを目的として来店するので、本番を求めるなどの過剰なサービスを求めることもありません。

編集部メモ

なかにはオプションでフェラチオやキスなどを提供するお店もあるので、絶対に粘膜接触を避けたいのであれば、オプションから外してもらうようにしましょう。

安全な風俗③ 業態別の安全性

安全な風俗

ではオナクラ以外はどうでしょうか。代表的な業態の安全性を見てみましょう。

ソープランド

単価が高く、高額な収入が見込めるソープランド。店舗内でサービスを行うため、常にスタッフが近くにいるという安心感があります。

みやねぇ
みやねぇ

プレイは本番行為が基本ですが、それだけにソープ嬢は、性病検査の定期健診は欠かしませんし、自分の体への変化には敏感です。

店舗型ヘルス(箱ヘル)

ソープ同様、店舗内でサービスを行うため、常にスタッフが近くにいるという安心感があります。また、プレイルームには受付につながる内線電話や、緊急ボタンが用意されているので、いざという時にスタッフを呼ぶことができます。

ホテルヘルス(ホテヘル)

お客様が受付所に立ち寄るので、挙動不審なお客様をシャットアウトしてくれます。徒歩圏内での移動なので、スタッフもすぐに駆け付けることができます。

デリバリーヘルス(デリヘル)

指定の場所へ出向いてのサービスになるので、店舗型のお店に比べて不安が生じるかもしれません。しかし、最も店舗数が多く、日々多くのお客様が利用しているポピュラーな業態です。万が一、犯罪が日常化していたらデリヘルはここまで発展していないでしょう。

みやねぇ
みやねぇ

仕事内容とお給料の良さでは、とても働きやすいお仕事です。

風俗エステ

指定の場所へ出向くこともあれば、お店でサービスをするお店もあります。

風俗エステの安全性といえば、お客様がエステで体をほぐすことを期待しているということ。エッチなことだけを求めているわけでなく、癒しを求めて来店されるため、穏やかで安心できるお客様が多いです。

みやねぇ
みやねぇ

特にエステ技術が優れていれば、その技術を求めて来店される傾向になります。

ピンクサロン(ピンサロ)

暗い店内、仕切を設けたソファスペースで性的サービスを行います。ふたりきりで個室に入るということはなく、お店のスタッフが常に巡回しているので、実はピンサロが最もお客様トラブルのリスクが低いかもしれません。

みやねぇ
みやねぇ

最初はスタッフに見られることを恥ずかしいと思いがちですが、何かあったときに安心だとピンサロを選ぶ女の子も多いです。

安全な風俗④ お店の経営・質

安全な風俗

風俗の健全化が進んでいますが、まだ悪質なお店は存在します!

騙し広告や、面接での話と違った、などのトラブルに巻き込まれないよう、不明な点は必ず聞くようにし、大事なことはその場で再確認をしながらメモをとると後々の証拠にもなりますよ。

安全な風俗

数ある風俗求人サイトですが、一見すると求人サイトではなく、ブログや情報サイトのようなものもあります。まれに特定のお店だけに誘導するように作りこまれたサイトもあるので要注意です。

みやねぇ
みやねぇ

多くの情報を掲載している求人サイトを見て、そのあとに気になるお店のホームページも、必ずしっかりとチェックしてくださいね!

安全な風俗

悪質なお店の例として、以下のような点に気を付けましょう。

ダミー求人、ダミー店の存在を知る

「ダミー」=本物の見掛けをした偽物のこと。実在しないお店の広告を掲載し、応募してきた女の子に「こっちのほうが稼げるよ」などといって、別のお店へ誘導します。確かに女の子の外見や年齢を見て、別のお店のほうが稼げるという判断をする場合、系列店を紹介することもありますが、あまりにも応募したお店と条件が異なる場合は要注意です。

みやねぇ
みやねぇ

『みっけ』では悪質なダミー店のチェックを強化しており、それが判明した場合、掲載をお断りしています!

本番講習・セクハラ講習は違法

入店を決めて、いざ講習へ。もしも実技講習でスタッフから本番講習を受けたら、そこは悪質なお店です。本番講習=暗黙の了解で本番行為を推奨しているようなもの。

風俗の講習についてはこの記事も参考にしてみてください。

風俗講習
風俗未経験ガイド【風俗で行われる講習の事実】実技講習って何?必須なの?どこまでするの? 風俗店で働こうと思ったときに、必ず通る道が「講習」です。 風俗店の講習とは、仕事の流れや、プレイ内容、お店独自のサービスなど、風俗で働く前に基本を学ぶこ

広告やHPに違和感・情報不足はないか

例えば「見るだけで〇万円」。そんな広告には気を付けてください。

もちろんオナクラは見るだけですが、その〇万円にはさまざな条件が隠されている場合があります。高額すぎる入店祝い金なども同様です。

お店のホームページ、特にお客様の支払う料金やプレイ内容もチェックしてみましょう。また、在籍女性の写真や、写メ日記の有無、男性が訪問する風俗口コミサイトなども細かく見ることで、リスクを軽減させることができます。

参考:kaku-butsu (優良店の応援、悪質店の撲滅を促し風俗業界の健全化を推進する風俗情報検索サイト)

参考:シティヘブンネット(全国一の風俗・デリヘル店掲載数。人気のお店がひと目で分かるランキングなど、お店選びの役に立つ情報が満載)

安全な風俗⑤ 客層

安全な風俗

来店されるお客様の質も重要ですね。

当然ながら高級店ほど、社会的な地位も高く、お金に余裕があるお客様も多くなります。とはいえ、金銭的な余裕があるからといって、全員が紳士的なわけではありません。

風俗で働くうえで、安心なお客様とは以下のように、お店のルールを守り紳士的な遊び方をしてくださる方でしょう。

安心なお客様とは?

  • しつこく本番強要をしない
  • 女の子が嫌がるような無茶なプレイをしない
  • お店以外で会おうと言わない

紳士的な遊び方をしてもらうには、接客スキル(会話・技術力)を向上させることも効果的です。

安全な風俗

中にはしつこいお客様もいますし、我慢できないというときには、遠慮なくお店に相談するようにしましょう。女の子に危害・被害を及ぼすようなお客様は、上客であっても出入り禁止にしてもらえます。

みやねぇ
みやねぇ

風俗店には、高齢の方や、童貞、オタク系まで普段はなかなか女性と接することがないような男性も来店します。優しく受け入れ、自分のファンになってもらえれば、指名で稼げるだけでなく、より良い関係性が生まれ、接客もしやすくなりますよ。

ちなみに、女の子だけでなく、お客様へのスタッフの対応も客層に大きな影響を与えているんですよ。「またこのお店に来たい」と思ってもらえるからこそ、お店のルールを守る「良客」となってくれるのです。

安全な風俗⑥ 次の波に備えたいコロナ対策

安全な風俗

2020年、突然、世界中を混乱と恐怖の渦に巻き込んだ、新型コロナウイルス(covid 19)。密が避けられない風俗業界は大打撃を受けました。

国内では、感染拡大防止による外出自粛が解除されたものの、第2波への懸念や対策が重要視されています。

営業を自粛したお店もあれば、「アルコール消毒液の設置」「検温」「窓の開閉や空気清浄機による店内環境の改善」「手洗いとうがいの徹底」など、コロナ対策をしながら営業を続けたお店もあります。

『みっけ』の、「フレフレ風俗!コロナに負けるなプロジェクト」特設ページでは女の子や店舗のアンケートを実施。乗り越えるための工夫や今の気持ちを赤裸々に語ってもらいました。

また、次にまたやってくるかもしれないコロナ禍を風俗嬢が乗り越えるために、日本風俗女子サポート協会(FJS協会)あやのさん、現役風俗嬢・講師あかねせんせい、風俗嬢のための無料相談窓口「風テラス」坂爪さんの記事も読んでみてくださいね。

『みっけ』なら新型コロナウイルス対策済みの求人を探すことができます。

安全な風俗で働くためのまとめ

安全な風俗

数ある風俗店のなかでも、稼げるというだけでなく「安心・安全」なお店を選ぶことは、とても大切。

そのためには、さまざまな情報から総合的に判断していくとよいでしょう。

今回お伝えした性病対策や、悪質なお店の見極め方法などを参考にしていただき、風俗で働くうえでの不安やリスクをできる限り回避してくださいね。

関連する記事

SNSでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

みやねぇ
みやねぇ
みっけStory編集長。東京の下町で育ったチャキチャキの江戸っ子。何事にも熱く、感動ストーリーにはめっぽう弱い。昔、路上で拾ったじいさん猫が宝物。自慢は大食いで甘いものと揚げ物とお酒が大好き♪趣味は旅行(中南米LOVE)とマラソンと阿波おどり。